ライズ・ベッドを見栄え良く。。。。



週末土日が雨の予想のインディアナポリス
今日のうちに・・と思い立って、早朝からガーデンセンターに出掛けました。

DSCN0021.jpg

気温はこのところ急降下。ついに一桁・・・・
暖かさに慣れると寒いですね。。。

DSC00854.jpg

さすがに今では、ハーブ苗も充実しています。

DSC00850.jpg

すでに花が咲いてしまっているバラ
しかも今の時期に植えるのかな~っと、思ってしまうのですが、
そこはアメリカ。まだ冬の間に植え付けするのは、余程の
ガーデニング好きな人だけ。普通の人は、人間の方が気持ちよく
なってからでないと、作業はしません。

それにアメリカ人は、植えたらその日から花を楽しめないとダメ。
イギリスのグリーン・サムとは、そのあたりが決定的に違います。

DSC00853.jpg

おかげで、こんな便利な物も売っている(笑)。
32連結ポットで$12なり!
1個あたり38円だと思うと、かなり割り高????
もう花が咲いているので、花壇の縁取りが簡単にできます!!

ところで、きょうガーデンセンターに行ったのは、ウチの
小さいライズベッドを見栄え良くできないか・・・と思い立ったから。

RIMG0012_20140427123948d1c.jpg

↑4月はじめの状態です。
ここには、日本カエデ、ハゼの木、ボケが植えてあります。
温室に一番近いこともあって、これら低木の下は、温室内の
ポットの土の再処理場となってきました。そのため、枯れた
ポット苗やらピートモスの残滓やらがゴチャゴチャ・・・。

RIMG0541_201404271239480ad.jpg

芝生もしっとり伸びてきて、枠の中も芝生状態になったので、
これを抜き取り、マルチで覆って雑草が生えにくくしました。
土の再処理場はなくなりましたが、見栄えのためです(笑)。

RIMG0011_2014042712385374f.jpg

こちらは、樹木でもサル梨やクラブアップル、リンデンバウム=菩提樹を
植えている区画。4月はじめの状態ですが、すでに芝草が表面を覆って
います。こちらも表面の芝や雑草を抜いてから、マルチで覆います。

RIMG0538_20140427123947450.jpg

どうでしょう?
こちらは高木なので、この状態では密植過ぎ・・・ですが、
これらの成長は遅いですからね。しばらくは大丈夫?

・・で、↑の真ん中辺りにマルチをかけていないのは・・・

RIMG0539_20140427123947e32.jpg

たまたま、作業中にコリアンダー=香菜の発芽を見つけてしまったから(笑)。

好きなんですよね、シャンツァイ香菜
畑でシソが発芽しているのですから、シャンツァイも発芽温度に達して
いたのでしょう。温度以外にも発芽までは時間のかかるハーブです。
エスニックでは必須のハーブですから、これはちょっとは残しておきたい!

なんとも、貧乏性なガーデニングです(笑)。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今朝は私の住む街でも気温が急降下で最高でも1ケタになりそうです。
真冬に比べると暖かいけど
仰るように暑さになれると寒く感じますね。
イギリスのガーデニングは育つ過程も楽しむけど、アメリカでは始めたその日から
花が咲いている状態を望むというのがお国柄がでてますね。
ドイツも種や苗から育てるのが好まれるように思います。

ぐりこさま

こんにちは。
国民性というより、歴史の違い・・・かもしれません。
こちらは、家というアメリカ個人の資産の80%の一部。家の飾りに過ぎませんが、
イギリスでは、航海時代か「国家の資産」。
プロヴァンスでは、数千年の昔から生活の一部。
アメリカの感覚は、フランス人に近いかもしれません。歴史がありません。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ