FC2ブログ

JACLお花見バッフェ・ディナー。その3

DSC00819.jpg

もう4月も終わり。

日本では長い官製休暇に入ろうとしている時期ですね。
在日当時、連休前後の嵐のような仕事の山が、今は昔の物語に
なりました(笑)。

RIMG0351 - A

JACLお花見バッフェ・ディナー。その3です。

何度も書いていますが、今回は対象が普段アメリカンな食事を
している日系アメリカ人向けということで、特に伝統的「おかず」を
意識してメニューを組んでいます。

RIMG0364_20140425120028c82.jpg

おせち料理の定番「海老の甘煮」。
簡単に言えば、海老を醤油+砂糖で煮るだけです。
腰の曲がり具合を揃えるのがコツか。。。。

RIMG0365_20140425120027ec4.jpg

「さんまの筒煮」
筒切りにした、秋刀魚の煮つけですが、骨まで食べられるように
圧力鍋で作ります。秋刀魚は鱗の処理が楽ですが、匂いが強いので
臭み取りに酢か梅干を入れます。

RIMG0366_20140425120027485.jpg

おから」ではなく「炒り豆腐
この二つ、良く間違われます。「おから」は西海岸なら容易に
手に入りますが、他の地域ではまず無理。日持ちするお惣菜の
炒り豆腐」ならアメリカのほとんどの地域では作れます。
豆腐のヘルシーなイメージも好印象。。。

RIMG0367_201404251200260ed.jpg

ぶり大根
多分「ぶり」がネックです。今回はたまたま「ぶり」の切り身が
手に入りました。「かま」の部分は「はまち」です。

RIMG0368_20140425120026a55.jpg

インディアナ製「切干大根
この冬の寒さを逆手にとって、庭で作った切干大根(笑)。
食感重視の極太です。。。

RIMG0369_201404251200574ce.jpg

わかさぎの南蛮漬け」
五大湖産スメルトの南蛮漬け。お手軽で間違いなく成功する一品です。
揚げた公魚をスライスした玉葱と南蛮酢に漬け込みます。

RIMG0370_20140425120057835.jpg

「煮しめ」
今回は季節柄、筍がたくさん。
普段は入れませんが「高野豆腐」も入っています。

RIMG0371_20140425120057e6b.jpg

「鮭の中骨煮」日本では一時、缶詰が流行りましたね。。。
圧力鍋でも45分かけて、骨がホロホロになるまで煮ます。
素は、日系グロッサリーの鮭のアラです。。。

RIMG0372_201404251200576bb.jpg

「なすの南蛮漬け」
いつも、わかさぎとセットで造っています。はっきりした酢の味なので、
夏向きです。南蛮酢(漬け汁)も基本的に「わかさぎ」と同じですが、
こちらにはガーリックのスライスを入れるので、出来上がりの風味は
全く違ってきます。

RIMG0373_20140425120056504.jpg

「菜の花のおひたし」
「おひたし」には、それなりの作法があります。
それなりの時間、漬け込みます。決してお醤油をただかけないように・・・
ただの茹で野菜になってしまいます。温サラダではありません。
こういうところで手抜きする人は、全く和食を知らない!という事です。
今回は白だし+本わさびのタレに揉み込みました。

本日はこの10品。ここまで22品です。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
資金集めのパーティー、お疲れ様でした。
いつもながら見事なお料理がすごくたくさん
ならんでいますね。手作りの切り干し大根、
さすがです。

Sakulanboさま

こんにちは。
この冬はほんと寒かったですからね。切干大根・・こういう特典もないと
ここに暮らしていても、冬は愉しみがないです(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ