春一番。新しい庭を造る?造園



急に気温が上がったせいでしょうか、並木のアメリカン・レッドバッド=
アメリカハナズオウがいっせいに咲きました。

RIMG0498_20140410030728b83.jpg

なるほど“フォレスト・パンジー”とは、よく言ったもの。。。
パンジーというより、豆の花を連想しますが・・・

さて、本日は新しいお庭の候補地を検分に来ました。
アメリカだから、どこも広大な土地がある・・と思われたら
それは2~300年前の開拓時代のお話です。

現代のアメリカは、日本より土地がない・・・かもしれない。。。
不便なところと、お金持ちには広い土地も用意されていますが・・・
まァ、これは世界中どこでも同じことなのでしょう。。。
何しろ、皆さん、住みたい町はみんな一緒・・・だったりします(笑)。

RIMG0439_20140410030728b7d.jpg

森を切り拓いて、新しいコニュニティを造っています。
人口急増地域。こうでもしないと、土地はないのです。。。

物件に完璧な物はない。。。。それは、解っているのですが・・・
新規物件にも予算の枠があるし。。。

この道路も2,3日前にできたらしい・・・
砂利道に前日の雨が溜まっています。
砂利なのに、水はけが悪そう。。。。

RIMG0440_2014041003072765d.jpg

予定地です。
むむむ・・・木立が多いなァ・・・

RIMG0441_20140410030727c7d.jpg

木立の間に水溜りができています。
森の中も水はけは期待できないか。。。

RIMG0449_20140410030827a46.jpg

候補地の奥、土地の南端には人工池が作られていました。
貯水池ではなく、この周辺地から有毒な排水が出た場合、
ここで堰き止めて、汚染の拡大を防ぐため・・らしい、が・・・
「有毒な排水」って・・何???

新しいコニュニティを開発する際に、州のコードで決められて
いるらしいけど・・・?!

幸い、この池の南側にも林が広がっているので、ここに
ハーブ・ガーデンを作れば、何をしていても
干渉されることはない。しかも全面南向き。。。

RIMG0451_201404100308269ba.jpg

この池から、北を眺める。。。。
う~む・・・この辺りも住宅建設が進んできたか・・・

ウチの新たなお庭の候補地は、↑の写真左下のピンク・スリップの
ひらひらした杭まで・・・だそうだ。。。
表道路までは、結構距離がある・・・その間にも、高い木立が結構ある。。。

こういう木を切るのは、かなり高い。。。
専門業者が切る事になっている。以前住んでいたコネチカットの海岸で、
庭に生えていた高さ10m位の木を切って貰った事があるが、
その時は1本に付き$1500=15万円だった。
しかも、切り株=つまり、根を掘り出すことは、別料金で、結局、
その部分は木がなくなっただけで、何も植えられなかった。。。。

ここの木は、それよりもっと背が高い赤松。約20m。。。
いったい何本あるんだろう・・・・
根もしっかり張っている。はじめに掘り出しておいて貰わないと、
最悪、何も植えられない・・・ということになりかねない!

それでも・・・ピンク・スリップ周辺の草原は魅力的・・・

RIMG0446_20140410034816c46.jpg

この辺りの山土は、粘土。。。。。
しかも赤い粘土質の土。アメリカの住宅地や開拓地は、こういう
粘土質の台地の上に作られることが多い。
これも、このままでは使えない。。。


これは、サンディエゴの「空中庭園」以来の大事業になる・・・
・・・かもしれない。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ