FC2ブログ

我が家のイリゲーションシステム



これが先日の様子です。
DSCN2440.jpg

給水を自動化するためコンバーターを導入。
DSCN2436.jpg

PVCパイプで給水路を延長しスプリンクラーヘッドを増設しました。
これで中心円(花壇)をぐるりと取り巻くようにスプリンクラーが
設置されました。
この手の材料はホームデポなどでとても安く売っています。
パイプが3mで約150円、スプリンクラーヘッドが97円程度です。
コンバーターが高価で1800円程度ですから、今回の10m位の
延長および自動化工事は4千円ちょっとです。
人を頼むと1000ドル(10万円)位はかかるでしょうから
だいぶお得な気分です。これで長期の旅行にも安心して
出掛けられます。
ちなみに、このスプリンクラー・ヘッドにはいろいろオプションが
あるので、菜園用やハンギングバスケット用に適宜交換して
いけます。
こういう所はとても発達している国です。

a_02.gif



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

どーも、s-nobです。
これで水の問題も解決されたんですね。
しかもだいぶ安く仕上げられたようで何よりでしたね。
いよいよ次は苗の植え付けになるんでしょうか。

s-nobさん、こんにちは。

2系統では絶対的に不足なんですけどね。
一番はじめの写真で右端に一本ある白いパイプが
3系統目になります。
こちらの方は、パティオにハンギングを配置してから
配管することになりそうです。
4月になると北のオレゴン州(農業が盛んです。ラベ
ンダー農家もかなりあります)から春苗の出荷が
本格化します。もう注文は出しているので
4月に入れば順次到着の予定です。

NoTitle

素晴らしい☆

給水システムに苦慮してますので、大変勉強になります!

応援ポチ!×7

~LaceyBlueさんにも幸運の四つ葉が舞い降りますように~

NoTitle

こんにちは。
いつもありがとうございます。
この150円のパイプを使って大体の配管をすませています。
配水管もスプリンクラーのコントロール配線の配管にも
同じ管で工作しました。
後ほどアップしたいと思います。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ