FC2ブログ

季節はずれのポインセチア



昨日の続きになりますが、フラワーフィールドに併設されていた
ポインセチアの会場です。
3月ですから、季節はずれにも思いましたが、今の季節から
ことしの12月(12月はここでは晩秋ということになります)に
向けての準備がはじめられているのでしょう。
それとも、単に年中栽培しているのかも知れません(笑)。
右が矮性、左が大型化したもの。
DSCN2371.jpg

DSCN2372.jpg

DSCN2373.jpg

DSCN2374.jpg

これだけ変異があると楽しいですね。
日本の育種家としては、林一郎氏が有名だと伺っています。
原産地のメキシコでは昔、解熱剤として使用していたそうですので、
かつては、ハーブと見做すこともできたのでしょう。
今は、観賞用の園芸植物です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

か、かなりの迫力が....スゴイ☆

応援ポチ!

~Laceyblueさんにも幸運の四つ葉が舞い降りますように~

NoTitle

またまた応援ありがとうございます。

ポインセチアも結構いろいろな品種があるものですね。
今流行りの「斑入り植物」として取り上げると面白いかも
しれませんね。ほとんど葉の変化ですしね。
今の時期が開花期だそうで、黄色い小さな花をいっぱい
付けていました。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ