インディアナ。寒波の後の温室は・・・

RIMG0233_20140114051833378.jpg


先週の大寒波・降雪から一転したインディアナポリス

なにしろ20年ぶりの大寒波・・雪はそのままだし、
道路は、いたるところ融雪剤の緑色の塊がへばり付いているし・・・
惨憺たる状況だったのですが、もう・・・・

ウチの庭も、ちょっと前はこんな状態でしたが・・・

RIMG0214_201401110519241cf.jpg

今日はこんなに土が見えています。

RIMG0234_20140114051832358.jpg

肝心の温室は、雪の中では・・・

RIMG0213_2014011105192391b.jpg

こんな状態でした。テラスの屋根の下で雪という断熱材がないため、
大気全体の温度が下がると、対処できません。
無加温温室の悪いところが出ました。

RIMG0218_20140111051923921.jpg

温室内の最高最低温度計では・・・・華氏-5度=摂氏-20.5℃!!
(最高114度は、冬に入る前のインディアンサマー時の記録)

温室の役に立っていませんね。。。
風を防いで、体感温度の急低下を防ぐだけです。

インディアナポリスで、無加温温室で越冬するには限度がある。

RIMG0203_201401110519234c2.jpg

それでも、ラベンダーたちは、元気です・・・・
温室は、過保護過ぎたのかもしれません。

ラベンダーは、ここでは手間要らず。。。。
特に、トゥルー・ラベンダーなどは、無敵の強さ!!
南国でご苦労されている方々には、申し訳ないくらいです!!

RIMG0199_20140111051954f2d.jpg

まずいのは、やはりローズマリーたち。
ほぼ全てが凍傷状の葉焼けを起こしています。
特にこの小型新種はかなり不味い状況です。これはダメかな・・・

RIMG0205_20140111051953ffc.jpg

加湿気味になる冬の閉塞温室なので、基本用土は、ピート+パーライト。
これも、冬場に水切れになる要因の一つです。
ここの冬は低温乾燥・・・それ自体は珍しくありませんが、冬に潅水すれば
水はただちに凍結し、凍結した水は溶けることなく蒸発する!
液体にならなければ、植物は水を利用できません。
かくしてコチコチのピートモスのブロックができあがり。。。

ピートモスは、腐葉土と同様の植物体の繊維だけでできています。
透水性は良くても、保水能力は期待できません。
少なくとも、ここでは水はけを良くする為の土壌改良資材と
考えるべきでしょう。「土」ではないのです。

↑それでも、新陳代謝の低い冬ならば、この「日本ワサビ」のように
大粋な葉柄を落として、冬体型で凌ぐことができる植物もいますが・・・
ローズマリーに冬体型はなし。。。
冬に消耗の激しい「開花」時期がくる植物には、ここの冬越えは
難しいか・・・


基本路線は、冬・温室でピートモス。夏・畑土・・・だったのですが、
今回のような「寒波の冬」では、考え直さなければなりません。

RIMG0189_20140111051953c2f.jpg

あまり長時間温室にいると、まだ、こちらの体温も下がるので・・・

きょうは「うどんすき」。「すき鍋」が元らしいけど。。。
元々は、うどんが中心の鍋・・という意味だったそうです。
ですから、出汁は澄んだ昆布ベース・・・なんですが、
今回のは「すき焼きうどん」のがっつり系。。。

牛肉・玉葱の牛丼ベースに白菜・春菊・青ネギの鍋野菜を
プラスして、「すき焼き」の〆にうどんを投入した設定・・
・・にしてみました。
ボリューム満点・カロリー倍返し!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ