FC2ブログ

山猫さん、入院!!



日増しに寒さのつのるインディアナポリス

今朝は見事な朝焼けでした。。。気温の方は・・・

RIMG0615_20131212051444c0e.jpg

・・・まあまあ、かな。。。

さて、ここのところ急に気温が落ちたせいか、うちの家族にも
体調を崩すものが現れました。。。

RIMG0687_2013121205223091a.jpg

↑、今年の春先(5月)には、すっきり散髪して「夏姿!」を
見せていた山猫さん・・・・

RIMG0044 (2)

毛も生え揃ったこの頃は、年賀状用写真の撮影も
順調にこなしていたのですが・・・・

RIMG0595_20131212051444690.jpg

突然の「血便」!!

ほんと、びっくり!。即、Cat Care Clinic = 専門病院へ・・・・・

6歳ですからねえ~。。そろそろ年だし。。。
・・・などと、いろいろ思いをめぐらしていると、
まず、体重の減少が指摘され。食が細いっていっても???
触診も見た目も、特に問題がないのにおかしい・・・ということになり、
血液検査と腎臓の検査もしておきます、とのこと。

なにか、重病だったらどうしようか???
なにしろ「」なんで、保険には入っていないし・・・なんて、
アメリカ生活者特有の心配事が頭をかすめます。。。
さっぱり頼りにならない「オバマ・ケア」も、この時ばかりはにも欲しい(アホ)。。

血液検査の結果、分かったことは「貧血}・・・?
のクセに、餌に執着しない性格なので、これはある程度予想の範囲。

メチルプレドニゾロンステロイド系抗炎症薬(合成副腎皮質ホルモン剤)を
注射されて、炎症対策。
そのうえ、毎日プロバイオテック粉末を缶に混ぜて食べることになりました。

それにしても、猫にメチルプレドニゾロンとはね。。。
そのうえ、猫にプロバイオテックですよ!

RIMG0598_20131212051443b88.jpg

これが、毎日1袋ずつ猫缶に混ぜて食べる細菌の粉。。。
猫も100%インドア生活になると、プロバイオテックな食品を
意図的に摂取しなければならないのか・・・

人間みたいに・・・・

RIMG0249_201312120608331c8.jpg

紅茶キノコを一緒に飲むって訳に行かないところが、もどかしい?

RIMG0601_201312120514436ed.jpg

本日の治療費は・・・・
診察、血液検査、腎臓検査、ステロイド系抗炎症薬注射、
プロバイオテック処方薬などなどで、しめて$350!!

「かわいいから、赦す!」というのは、簡単なんだけどね。。。

涙目になった山猫さん。
今日は、お気に入りの赤い旅行かばんの上で、小さくなっていましたとさ。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

山猫さん 心配ですね。

我が家も、今年の5月ドラセナを誤食してしまい、多分それが原因で

食事も水も殆ど食べなくなりました。

でも、腕もいい先生(80歳過ぎてます)のお陰で 元気になりました。

娘12歳。

6歳ならまだまだ 若いですよ~。 早く貧血がよくなると良いですね。

お大事に~i-80

No title

山猫さん、かわいそうに(ノД`)
早く良くなりますように。
ウチのマヤにも猫用プロバイオティクス、夕食時に混ぜてます。
猫用なので割高。
可愛いから許す・・・けど、動物病院の費用ってバカになりませんわ

あんこさま

ありがとうございます。
何か、特別な物を食べたわけでもないので、原因が分かりません。
外猫なら3~4年が、猫の寿命なので、年相応か・・・
もっともミケは、16歳ですから、まだまだなんですけどね。。。

はとこさま

ありがとうございます。
猫に絶対安静!っていても、まったく言き容れてくrwないので(笑)。
好きにさせています。
知人宅では、猫の治療に1回$3000かかったと脅されています(恐々)。。
人間のコロノスコピーと同じです。もっとも、人の方は3年に1回ですが。。。

ほんとに涙目になってる・・・

血便の原因は結局わからなかったのでしょうか?
(貧血は血便が原因ですよね?)

山猫さん、はやく元気になってね。

らすかる母さま

ありがとうございます。
餌が疑われたのですが、ずっと同じロンゲ猫専用フードで、最近変えた訳ではなし。
もともと食の細い子で、変なものは口に入れないし、100%インドア・キャット
ですからね。。。
貧血気味なのは、食べないからです。一体なにが原因なのか?
とりあえず、検査の結果は異常なし・・・だったのですけどね。。。

No title

こんにちは。
タイトルを見てびっくり!
ネコも貧血ってあるんですね、知りませんでした。
猫は腎臓が弱いって聞いた事ありますが、
人間も猫も動物だからいろいろあるんですね。
私も貧血気味です。
そしてプロバイオテックって聞いて浮かんだのが、ヤクルト。
CMのせいかな(笑)
とぎ汁乳酸菌液もプロバイオテックでしょうか?
暖かくしておだいじにしてくださいね。

まつもちゃん。。。

ありがとうございます。
猫も猫種によって、特徴的な弱点があるようです。この子の場合は「糖原病6型」。
グリコーゲン貯蔵病。酵素の異常が多いようですが、今回はこれではないようです。
プロバイオテックは、100%屋内生活のせいでしょうね。人間でも清潔好きほど、
アトピーになるのは、あるべき自然のバランスを崩した罪なのでしょう。。。

No title

こんにちは
山猫ちゃん、貧血でしたか。
たいしたことなさそうで、なによりです。
お大事に

Sakulanboさま

ありがとうございます。
血便が出たので、出血して貧血ということもあるようです。
検査で何もでないことの方が、心配なのですが・・・
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ