FC2ブログ

今年枯れたラベンダー。厳寒を越えるローズマリー。



冬になると快晴の日が多くなるインディアナポリス
晴れると、冷える・・・の繰り返し・・・

RIMG0381_20131203114330940.jpg

オヤ?!・・・・

RIMG0383_20131203114330970.jpg

凍った湖面を恨めしそうに眺めているのは・・ヘロンちゃん!
餌が捕れなくなっても、慣れた漁場に戻って来てしまうのか・・・
後姿が・・・なんか寂しい。。。

恨めしいといえば・・・・

RIMG0361_20131203114329b9c.jpg

今年導入したこれらのラベンダーズ。。。
結構立派な苗もあったのですが、ずいぶん枯れました。
比較的損害が少ないのは、オレゴンのラベンダー専門ファーム産。

それでも、Goldburg PP,Lodonn Blue, Victorian Amethystの
三種がダメ。

大きい苗が来るのだけど、なぜか活着しにくいJoy Creek産は、
Martha Roderick, Irene Doyle と Victorian Amethyst2株が
枯れました。

今年は、大型になるVictorian Amethystに期待したのですが
残念でした。

今年は、ただでさえ狭い初期導入用圃場に例の「チョロギ」を
植えたのが敗因だと思っています。
また、予想外にローズマリーの新種が殖えてしまった・・・

今年入ったローズマリーは・・・
Blue Spires, Haifa, Benenden Blue, Lockwood de Forest,
Mozart, Shimmering Stars, Portuguese Pink, Well Sweep Golden
の8品種。今年はじめの問合せでは、これらは届かない予定でした。
届けられた物も、状態は過去最悪のもの。。。
でも、こちらも専門家なので・・・・(意地!!)

もちろんこれらは、チョロギとの競争に勝って全員元気です。

ローズマリーの専門家としては、滅多な事で枯らす訳には
いきませんからね。ハハ。。。

新顔のラベンダーも勿論全滅したわけではなく、
Carolyn Dille, Lavenite Petite, Croxtons Wild, Vicenza Blue,
・・・の4種。

ラバンジンでは、Abrialii, Gros Blue, Impress Purpleの3種が
元気に生き残って、来年まで温室の中で待機しています。

RIMG0030_20131203122400e3c.jpg

温室の中で、今年の成果を眺めているのは、とっても楽しい(笑)。
でも、ここは無加温なので、暖かいのは陽の当るうちだけです。
温室といっても、風を防ぎ、霜を避けるだけ。
でも、それだけのことで、ローズマリーは本来育つことの出来ない
環境でも越冬できるのです。

RIMG0355_20131203114343289.jpg

・・などと言っている間に、こちらも冷えてきたので・・・
今日のランチは、「鶏南蛮・そば」

ねぎと牛蒡をたっぷり入れて・・・・

そろそろ「年越しそば」も気になる頃・・・まだ早いかな??

いえいえ、ここはアメリカ中西部
気付いた時に買っておかないと、肝心の時にはもう売り切れ!
・・って事になりかねません。
植物の管理同様、常に二手三手先を予想して行動しなければ・・・!!

それが海外生活者のあるべき姿なのではないでしょうか?。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

ご訪問ありがとうございます。

リンクの件、了解いたしました。
また是非遊びに来てくださいね。。。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ