築地ワンダーランド?



歌舞伎座を過ぎて、築地場外に入ります。
銀座から歩いていくと、↑門跡通りから入るのが順当か、と。。

RIMG0029_201311031420341bd.jpg

表通り(?)の門跡通りから、独特な格好した建物・がんセンターの向かい、
築地場内との境目の通りに入ります。
このブロックに入り込むと、人の活気が違います!

RIMG0035_20131103142033405.jpg

「シャケては通れない」シャケ専門店・・・とか。

RIMG0038_20131103142033842.jpg

せっかくですが、ここの人ごみで記念写真は難しいかも・・・

築地のすし屋も、24時間営業ができたのですね!!

RIMG0040_2013110314203324f.jpg

牡蠣」の季節になったので、店頭では盛んにアピールしています。

海鮮丼の表面の値段は、お店ごとの差はほとんどありません。
内容とお店の構え(店先で食べさせるのか、ちゃんとした席が
用意されているのか)を、よく見定めることが大事。
ある程度名前の通った場内のマグロ専門店系のすし屋さんで
いただくのが、一番パフォーマンスが良いようです。

RIMG0044_20131103142113fd6.jpg

つまり、人通りの多い、ホコリのかぶるところで、盤台のような
テーブルで食べても、通りから奥まったすし屋さんのカウンターで
ちゃんと「上がり」と味噌汁を出されて落ち着いて食べても
お値段的には同じです。

RIMG0043_2013110314211404c.jpg

「亀の手」「ふじつぼ」・・・最近は、こういうものも人気があるようです。
アメリカでは、絶対出ない・・・と思う。。。

北海道産の牡蠣「昆布森」。今回初めていただきましたが、
これはびっくり!岩牡蠣より大型。旨みたっぷり。
これに匹敵する牡蠣は、海外ではニュージランド以外では
見たことがありません。

RIMG0030_20131103142113ae5.jpg

野菜も、なんでもあります。
山形の食用菊「もってのほか」や巨大イチジク・・・

RIMG0031_201311031421139ea.jpg

中国産・オレゴン産「マツタケ」。どっちもあり。。。
でも、中国産のお値段も大したものです。。。

甘長とうがらし・・・・伏見唐辛子や万願寺唐辛子を言います。
これは、伏見でしょうね。

RIMG0154_20131103142112f42.jpg

これは初めて!「ぼけしらず」のネギ。
十和田では、こんなネギを作っているのですね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
築地場外市場には、何でもあるんですね。
「亀の手」「ふじつぼ」「くじら」「もってのほか」など珍しいものがいっぱい!!!
「ぼけしらず」は、初めて見ました。
商標登録されているので、何かなって調べたら、葉の緑色と茎の白色の境目がはっきりしているのが特徴のようで、そこから命名されたのかな?・・・・(爆)

わいわいさま

こんにちは。場内よりは、品物はないのでしょうが、
場内は部外者が物見遊山で歩き回れませんからね(笑)。
お店の方々も、専門に関しては恐ろしく詳しいです。
業界の内情までからんで「だから、普通は出ないんだよ!」とか・・・
かなり突っ込んだお話を伺えます(笑)。。江戸っ子だからね!!

No title

こんにちは。

ちょうどニュースで北海道の牡蠣が高値だと言っていました。
宮城や他の産地で牡蠣の成長が今ひとつで、北海道は1年中出荷しているから
値が上がっているそうです。
市場って楽しいですよね、大好きです。

まつもちゃん。。。

こんにちは。
今の時期はけっこう微妙な時期。ほんとは「岩牡蠣」を探していたのですが、
なかなか見つからず。お店の人の話では、岩牡蠣に匹敵するおいしさ、という
ことで勧められたのが「昆布森」でした。味も大きさも驚異でした。
ここの品質が維持できるなら・・・松島も広島も太刀打ちできません。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ