インディアナで「松茸づくし」

RIMG0739_20130927115028da1.jpg

インディアナポリスのグロッサリーストア店頭には、山積みパンプキンが
並べられ、季節は本格的に「Fall!!」

もう10月→ハロウィーンに向けて、全速力です!

あっという間に9月が過ぎていって、今年も残すところ3ヶ月!
毎年、時間の過ぎゆく速さだけが加速してきているような・・・・

RIMG0732_20130927115027fb1.jpg

「秋」を感じさせる・・というか、思い出させる食材が手に入りました!

↑、変な形をしていますが「松茸」です。今年のは「ワシントン州産」。
インディアナポリスで手に入るのは、ワシントン州産が多いです。
以前、南カリフォルニアで売っていたのは、ほとんどオレゴン産でした。

その年の気象状況にもよりますし、アメリカ国内の流通ルートにも
よるのでしょうが、面白いものです。

松茸菌は、生きている木に寄生する相利共生体を形成するため
人工的に栽培することは、まだ出来ません。

学名は、Tricholoma matsutake。日本では今から4000年以上も前の
縄文時代中期から食べられてきたようです。
でも1999年のスウェーデンでのDNA解析で、ヨーロッパ産のキノコ
(T. nauseosum)とマツタケが同一であることが分かりました。
マツタケも、大陸から渡ってきたものなのでしょうね。

ちなみに、韓国・北朝鮮(現在は禁輸)産は、ほぼ日本産と同じですが、
中国産は、採れる地域によって別種の「マツタケ」が輸入されています。

残念ながら↑のアメリカ産の「松茸」は、T. magnivelareで、別種です。

レーキで落葉層を掻いて採るため、生態系保護の観点からキノコ狩りを
規制する方向に進んでいますので、近いうちに食べられなくなるかも
知れません。
菌類なので、アメリカ国外から在米日本人のために輸入することも
ありえないでしょうし・・・・

食べられるうちに・・ということで、本日は「松茸づくし」。


RIMG0762_201309271150261a1.jpg

材料と道具は、アメリカということでご容赦いただいて(笑)、

RIMG0766_20130927115026bf4.jpg

銀杏と炊いた「松茸ご飯」。。

RIMG0764_20130927115053658.jpg

ほんとは「松茸の土瓶蒸し」に、したかった「松茸の土鍋蒸し」(爆)。。
(下の方の白い四角は、「はんぺん」です)

大型蒸し器で、土鍋ごと蒸して作りました。
作り方は土瓶蒸しと同じね。。。

RIMG0765_20130927115053050.jpg

・・・箸休め。
メインが香りの松茸なので、香の物は「白菜の一夜漬け」。
柚子の皮とシソの実で香りつけしました。

RIMG0763_201309271150545f5.jpg

「焼き松茸」は、オーブントースターで。。。。

松茸も、ほかのキノコ同様、加熱により旨み成分が増えるので、
生では旨みはありません。
しかし、加熱すると香りが、どんどん飛んでいく・・・・ので、
急いで食べないと!

松茸はほとんど繊維だし、味付けは「出汁」なので、今日のお料理は
かなり低カロリー・・・なんだろうな。
本当はこういう晩御飯を毎日いただけば、体のためには良いのでしょうが、
なにしろ「お財布」がついていけません(笑)。

本日の「松茸」=$65/ポンド・・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。


そろそろカウンターも130,000Hitに迫って参りました。
本当にうれしい限りです!!
130,000Hitの暁には、毎日ご来店いただいている皆様に、
管理人から心ばかりの感謝の気持ちが・・・でるかなァ~???


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
カラフルなかぼちゃ達がいっぱい!
秋一色ですね。
外国産の生マツタケを輸入しないとは、驚きです。
調理済みのパック詰めなら輸入できないのかな?
国産マツタケは、高級料理店行きだし、韓国・中国産も値段が高くなったし、最近カナダ産・フィンランド産のマツタケが増えています。
カナダ産は、色が白っぽくて香りが弱いですが、値段がキロ2,000円前後なので、庶民にはお手頃です。

わいわいさま

こんにちは。
「松茸ご飯の素」レトルトポーチは、輸入されていますよ(笑)。
アメリカは、世界最大の農業国なので食品の検疫は厳しいです。
今現在も、フランス・ドイツ・イタリアなどと、チーズの輸入規制で
もめています。こういう処は絶対譲りませんからね。。。
それに、マツタケを輸入しても欧米人の感覚では、あの香りは
「風呂に入らない人の靴下の臭い」なので売れないでしょう(笑)。

↑のように、スウェーデン・フィンランド産マツタケは、日本産と全く同じです。
イメージも良いので、だいぶ増えて来たようですね。
カナダ産は、アメリカ産と同じで別種です。香りが弱いです。
キロ2千円=$20はバカ安です!
今回のは換算するとキロ14千円でした。

補足します

こんにちは~♪
前(昨日)のコメントで、カナダ産マツタケの値段は、昨年の激安店での最安値なので、一般的にこういう所でコメントすると全体がそうであるかのような誤解を与えてしまいますので、適切ではなかったと思っています。
今年の市場価格は、10月以降の販売予定で、カナダ産が1キロ当たり8,000~20,000円くらいとなっています。
今年も後半になれば、訳あり品が昨年同様激安値で出てくることを期待しています。

No title

松茸づくし、贅沢なひとときですね。
それにしても。。。アメリカ人の感覚で靴下のにおいとは。
土鍋蒸し。。。。おいしそうです。
すだちに見える柑橘類はライムですか?

わいわいさま

補足、ありがとうございます。
カナダ産でも、そのくらいなんですね。ほっとしました(笑)。
南カリフォルニアの日系店だと、ぐっと安くなって$16/ポンド=
キロ3,500円の時もありました。お隣のオレゴン産です。
でも、日本のとは別種なんですねェ。。。
アメリカでも、年によって価格変動が大きいですね。。

Sarahさま

こんにちは。
マツタケの香りを珍重するのは、日本人だけのようですよ。
アメリカ・ヨーロッパは「靴下」、中国・韓国でも、日本人のマツタケ嗜好は、
不思議がられていますね。
日本人以外は、この臭いは「いやな臭い」になるようです。
そうなら、もっと安くしてくれてもいい・・・と思うのですけどね(笑)。
「すだち」はマツタケの季節になると、カリフォルニアの日系店には
並びます。ほかの州では、見たことはありません・・・ので、
これはキーライムです。ただし格好だけ。実際にマツタケに
かけているのは、「すだち」果汁。ボトル入りで売っています。

No title

こんにちは
マツタケ尽くし、よいですね。
どれもおいしそうです。
そうか、食べられなくなるかも
しれないのですね。
では今のうちに食べておかないと。

Sakulanboさま

こんにちは。どうも、ありがとうございます。
そうなんです。今はまだ売っていますが、自然を犠牲にしてまで、少数の在米
日本人の嗜好に付き合う訳はないので、いつ採集禁止にされてもおかしく
ない状態です。アメリカにいる日本人人口は激減していますからね。
食べておくなら、今のうち・・・です。

No title

こんにちは。
まあ豪勢なディナーですね^^
偶然我が家も今夜はマツタケでした。(BBQにて)ちなみにカナダ産でした。
この香りをかぐと秋だなぁとしみじみするのは日本人だけなんですね。

よしこさま

こんにちは。
マツタケでシンクロしましたか。。。これはすごい!!

ほんと、不思議なことにマツタケを愛するのは日本人だけのようです。
ならば、世界中のマツタケを日本人に預けてくれればいいのにな!っと
思うのですが、なぜか冷遇される日本人です(笑)。。

No title

こんにちは。
銀杏入りマツタケご飯に土瓶蒸しーーー
よだれものです。
こちらは北欧が近いのにマツタケは見たことがありません。
あるのに気づいていないのかもしれませんが。。。
私のアンテナの感度が鈍いのかな。
エリンギだけでも大興奮の我が家の食卓です。

ぐりこさま

こんにちは。
ドイツだと、市場に出ないかもしれませんね。
なにしろ嫌われ者のマツタケですから(笑)。
でも・・・エリンギも厳しいのですか??
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ