FC2ブログ

Joyce DeBaggio

j

厳密にはあと3日あるのですが、この春一番の新しい苗を入手しました。
品種名のJoyce DeBaggioは、この品種の紹介者の名前です。
一般的にはGolden Rainと呼ばれることも多いのですが、
日本国内でゴールデンレインと言われているものとは異なり、
より繊細な細葉です。(ローズマリーでは一般的な葉形です。)
NZやイギリス、アメリカではこのタイプがゴールデン・レインと言われています。
Joyce

日本でゴールデンレインと言われているものは数種類あるようです。
多く見つけたものは、もっと幅の広い葉をした立性品種で
ちょうどタスカンブルーが黄色の覆輪になったようだったと記憶しています。
ただし、タスカンブルーの黄覆輪は、ゲンガーズ・ゴールドという
ゴールデンレインとは、別の品種です。
NZのGengerさんがタスカンブルーから選抜、固定化した品種です。
今回入手したJoyce DeBaggioは、写真のとおり「ブッシュ」です。
これ位だと立性といえるでしょうが、まっすぐ上方に伸びるというより
こんもり型です。高さ幅とも1m程度のポット苗です。
Joyce

覆輪は今のところ、はっきりしています。このまま、夏を越えて
ほしいところですが、大抵は夏場に消えていきます。
j

日本では数回しか見たことがなかったのですが、期待できそうです。
花芽のまわりは、覆輪が消えた葉っぱですね。
けっこうな数の花芽であがってきています。
黄緑色の葉っぱに濃い紫色の花が咲くことを楽しみの待つことにします。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ