アメリカでミョウガを豊作にする方法。



今年はミョウガが豊作になった、インディアナポリス

いえいえ、インディアナポリスが豊作なわけではなくて、
うちの庭が豊作なだけですが。。。

2,3日ごとにこれだけ採れれば、万々歳・・・なわけです(嬉嬉!)

昨シーズンが、初年度とはいえ年間2本・・ということを考えると
相当なもんです!

今年の秘密はなにか・・というと・・・

RIMG0270_20130910061839646.jpg

ミョウガは花ですから、今年はこれを準備していたのですが・・・
結局、まだ使っていません。
もう9月も中旬ですから、これは来年かな。。。

RIMG0262_20130910061839f54.jpg

ミョウガを植えているのは、我が家の西側。
いきなりフロントヤード・・・なのですが、昨年はお仕着せの植木が
植えられていたものを、3本ほどブルーベリーに代えただけ。。。

もう一点は、空いていた場所に「ふき」を植えました。
これが思いのほか、この地に適していたようで大繁殖。。。

RIMG0261_201309100618391a3.jpg

ブルーベリーもラベンダーも押しのけて、殖えるは、殖えるは・・・・
この巨大な葉っぱを広げて、「領土」を拡大していきます。

はじめのうちは、「ふき」の茎を煮たり、葉で佃煮を作っていましたが
元々、そんなに消費出来るわけもなく・・・・

RIMG0259_20130910061838fe5.jpg

最近では、ただ切り落として、マルチにするだけになっていました。
大体3日で、パリパリに乾燥してマルチになります(笑)。。

この「ふき」の葉のつくる日陰が重要だったようです。

前述のように、この場所は西向き・・・・
インディアナのように、夏の日照時間が長い土地では、この西日が
ほとんどの植物を害することになります。

特に、ミョウガのように、本来森林の下草のように、さほど日照を
必要とせず、むしろ熱帯植物のように湿潤を好む物にとっては、
長時間ジリジリと西日に焼かれ、マルチがあるとはいえ、乾燥する
土地は苦手だったはず。
以前サンディエゴでも、乾燥故に夏になると夏眠していた事からも
うかがえます。


状況的「コンパニオン・プランツ」?
こういう言い方って、「ない」と思いますが、ミョウガをたくさん
獲りたければ、「ふき」と一緒に植えましょう!!

春は「ふきのとう」。夏はミョウガ・・・なんて、
なんて和風な楽しみなんでしょう!!

ちなみに・・・林に囲まれたところなら、「ふき」もミョウガも
そのまま植えてOKです。
土が年中、ちょっと湿っぽいところだとベストですね。。。

この偶然から生まれた組み合わせ・・・・
アメリカで、やってみたい方には、いずれ気温が落ち着きましたら
またプレゼントに出したいと考えております。
なにせ、インディアナは、まだ、真夏の気温が続いておりますので。。。。

乞う、ご期待!!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

茗荷が豊作ですね。

ふきがマルチにも驚きましたが、茗荷と相性がよかったんですね。
ふきの葉っぱが日陰を作ってくれたのかしら?
いろいろチャレンジされているから発見出来るんですね。

また、新たな発見を楽しみしてます。



Sarahさま

こんにちは。
これ以上採れても、うちでは、持て余すのでちょうど良い量です。
蕗がここの暑さにも強く、ちょうど良い日陰を作ってくれたおかげですね。
肥料の奪い合いもなかったようです。ミョウガがうまく出来なかった方には、
朗報です。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ