寒いインディアナで「漢方鍋」。。。



朝焼けになったインディアナポリス

湖面には、蒸気が立ち上がりました。それもそのはず・・・

RIMG0378_20130816112343dc4.jpg

今朝は、9℃!!ああ・・・・ついに一桁突入・・・
・・って、まだ8月中旬なんですが!!

一体どうしたことでしょう。。。

RIMG0384_20130816112343093.jpg

ミョウガ・エリアでは、なにやら異変が・・・

RIMG0385_201308161123424bf.jpg

おお!今年はこんなに早くできたのか!
いや・・・ちょっと待て!いつもは、秋口にできるはず。
これはやっぱり、なにか変?

まぁ、この気象ですから。。。。
とりあえず、人間の方も低温で体調を崩してはいけません。

今日は久々に・・・というより、普通はこの時期には絶対にしないであろう・・

漢方『火』鍋」・・・火は要らんか・・・「漢方鍋」。

RIMG0396_20130816112342a82.jpg

この鍋、血行促進ということですが、とにかく体が温まります。
基本的に「医食同源」食べ物はすべて薬という考え方から
きているとのこと。。。
体にやさしい料理は、作るのにも易しくできています。
近くに中華系のグロッサリーがあれば、簡単にそろいます。

RIMG0397_20130816112357209.jpg

基本のスープは、鶏スープ。皮つき・骨付きの手羽でもThighでもOK。
1L。水から煮ます。紹興酒(なければ白ワイン)を大匙3。
これに基本の5色の野菜を入れます。
小松菜、長芋、金針菜(ゆりの蕾)、木耳、棗。
緑、白、黄、黒、赤・・・ですね。
小松菜は「油菜」などで代用すれば、材料は中華グロッサリーで揃います。
それと動物質たんぱくとして、豚肉。。。
全部が煮えたら、完了です。味付けは、しません。

・・というのは、中華薬膳漢方鍋の場合、味はタレの役目だから。

(↑では、これに「えのき」を加えています。)

RIMG0398_20130816112357e2c.jpg

今回用意したのは「香菜黒酢だれ」

醤油大匙2+黒酢大匙4+ゴマ油大匙1+黒胡椒小匙1+炒りゴマ大匙1、
生姜、にんにく、ねぎ、各みじん切り小匙2、
玉葱、香菜(コリアンダー)、くこの実、各大匙1、
冬菜(または白菜の古漬け)きざんで大匙1、腐乳小匙1
・・・を合わせます。

かなり多いですが、ここが「薬膳」のキモ・・なのかも(笑)。
もっとも、これらも中華グロッサリーでは揃います。
恐るべし!中華グロッサリー!!

この薬膳漢方鍋」、タレの薬味が担うのは、体をあたため、
胃腸を整え、殺菌もしてくれる・・という働き。。。
「体が疲れたときには、温かいものを食べて、体の機能を整える」
この鍋を食べると、体がぽかぽかしてくるのは、単に鍋が
温かいから・・というわけではないようです。

豚肉をラムにかえると、ストレスにも効くそうな・・・・



それにしても・・・昔、日本では「1日30品目食べましょう」
なんていわれて、とても無理!!と顎を出していたのだけれど、
中国では、1回の食事に5色の野菜と動物質たんぱくをとればいいのね!!






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
綺麗な朝焼けですね。
ドイツも早朝は一桁になってきました。
お布団の中が気持ちいいです。
漢方鍋はあまり食べたことがありませんが、心身ともに
ホッとしそうなお料理ですね。
これからの季節によさそうです。

ぐりこさま

こんにちは。
うちの窓からは、毎日見れる風景ですが、このところ日の出が
遅くなってきました。。。
ドイツはいかがですか?

そろそろ気温も戻ってくると思いますが、戻ったら戻ったで、
また暑くなるのでは・・・・と警戒しています(笑)。
これから、秋の畑の準備なんで、漢方より体力なんですが、
こちらのスタミナ料理は、体に悪そうですからね(笑)。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ