インディアナ・ビートルズ?

今日は、今年畑に現れたビートルズをまとめてみました。
虫の苦手な方は、スルーしてくださいね。。



今年は畑稼動してすぐ、BT剤を使ったので、昨年のような青虫毛虫に
丸坊主にされる・・・ということは、なかったのですが、かわりに
目立ったのが、葉に小さな穴(喰い痕)を残す、これ。。。。

Flea Beetle 日本式に言いうとハムシ・・・になります。
日本では、あまり見ませんでしたし、甚大な害ということも
なかったと思います。もっと大きい別のハムシは、やはり
大変な害虫ですが、これではない。。。

RIMG0281_20131005044417a0a.jpg

小松菜の葉にいると、↑こんな具合です。。。

多分、昨年もいたのでしょう。でも、青虫毛虫があまりに目立ったので、
これは、小さいし地味な色なんで、見過ごすことが多かったのだと
思っています。

RIMG0919_20130813112136628.jpg

Flea Beetleに較べれば、大きい上に鮮やかなデザインのこれ・・・
Western Spotted Cucumber Beetle

キューリ専門ていうことではなく、うちでは主に「丹波の黒豆」を
狙って来襲しました。。
昨年も、「紫花豆」がこれにやられて、葉がレース状にされ、全滅。
ものすごい食欲で、苗なら一晩で全滅します。
名前はキューリハムシでも、豆が好きです。

RIMG0326_201308131121359b9.jpg

もっと派手な色は、日本でいう「テントウムシ」。
姿が、ちょっと?でなにですが、肉食動物なのでこれは益虫です。
アメリカでは、「場合によっては益虫」とされ、越冬などで、
家の中に固まっていると、容赦なく殺虫剤を振舞われます。
あの臭い分泌物のせいですね。

Coleomegilla maculata=Spotted Lady Beetle

RIMG0211 - コピー

外来昆虫の中で、最悪の存在がこの“ジャパニーズ”!
悪名高いJapanese beetle=マメコガネ。
「侵略の生態学」の主役を務めた史上最悪の農業害虫です。
日本の在来種ですから、日本原産。しかも九州以外にはただ1種しか
生息していないという、かなり純粋なジャパニーズです。
アメリカでの発見は1916年。
北アメリカに天敵がいなかったため、爆発的に殖えたようです。
発見時の分布地域は、4アールでしたが、6年後には1880平方キロと
いうことですから、とんでもない増殖力です。
いまでは、アメリカ合衆国内どこにでもいるジャパニーズ。
激減中の在米日本人より、生息範囲は絶対広いでしょう(笑)。

対処法は、今のところ芝生をはがして、幼虫を手で掘り出すか、
Beneficial Nematodes = 10億匹単位で線虫を放して、これに
寄生してもらうか・・・くらいしかありません。

日本での天敵は、カラス・モグラ・ムカデ・アリ・ゴミムシ・・
アメリカの環境・・・庭を芝生で覆う習慣が、幼虫に安全な環境を
提供したのでしょうね。。これならカラスに襲われない・・・
というより、カラスも滅多に見ないアメリカですから。。。

弱そうに見えて、実はとっても強力な存在だけど・・・
こういう「日本原産」は、嬉しくない・・・・・

RIMG0397_2013101410022833c.jpg


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たくさんの種類の虫がいるものですね。我家の畑も何者かに葉っぱを丸坊主にされてしまったりしてました。去年はそこまで派手にあらされることがなかったのでショックでした。冬が暖冬だったりも関係するのかしら?なんて思ってます。こちらは今日は10月だと言うのに雪が降りました。今年は寒い冬かもです。

Sarah さま

こんにちは。
オハイオの方が早く降ったようですね。こちらは、今-2℃になるようですが、
晴れるので、霜が降りることになりそうです。このところ、荒れ模様のお天気
ですから、冬の間だけでもお手柔らかにお願いしたいものです。。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ