インディアナで「らっきょう」を漬ける?



ここのところ、夜間の雷雨で湿度が高くなっているインディアナポリス

庭・・畑に出ている時間が長くなると、気温や湿度の
ちょっとした変化で、体の疲れ方が違ってきます。

RIMG0251_2013081004590484e.jpg

曇っている日の風通しのよいテラスで、↑な気温です(笑)。

この程度の変化で疲れる・・というのは、プロではない証拠。
プロならそんなことは言っていられないですものね。
雑草取りで、腰が痛い!!
・・・・なんていう事は(たぶん)ないのでしょう。。。

RIMG0204_20130808121132859.jpg

↑、プロの人たち・・・・
ここの様な平地だと、Brushcutter=刈払機に雷が落ちないか心配です。。

RIMG0194_201308081211319eb.jpg

さて、アメリカで「ねぎ(青ねぎ)」というと、このスカリオンが普通。
日本でいうと「わけぎ」(原産地はギリシャ)に相当するものですが・・・・

以前はネギの一種と考えられていましたが、染色体が異なることから
今は、別種とされています。ネギも玉葱も原産地は中央アジアです。

↑、今の季節になると、このように根元が膨らんできます。
これを、じっと眺めていると・・・・
また、思いついてしまいました!(笑)。。

根と茎を切って、塩をよくまぶしたら水で揉み洗いします。
洗っていると薄皮が剥れていきますので、よくとります。
水切りしたら、たっぷりのお湯で茹でます。
茹で時間は10秒。
粗熱がとれるまで、冷まします。

これを調味液に漬け、冷蔵庫で4,5日寝かせれば・・・・


RIMG0195_201308081211316a4.jpg


「手作りらっきょう」の完成です。

うちも連れ添いが関西系なので、カレーライスの付け合せには、
これがないと文句がでます。
・・・かと言って、アメリカでは、いつでもあるとは限らない!




「調味液の作り方」

水2/3USカップ+砂糖0.5ポンド+酢1.5USカップを
一度煮立たせ、冷ましてから唐辛子を小口切りにして加えます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白い思いつきですね。すごいです。いつもひらめきが脱帽ものです。
見た目にらっきょそのものですが、食感はいかがですか?
関西人の私としては、興味津々です。
カレーにらっきょう。いいですね〜。

Sarahさま

こんにちは。
最近、根元が太くなっているスカリオンが目に付いたので。。。
その中でも、形が似ているものを選んでいます。
茹で時間10秒なのでシャキシャキです。食感は問題ないです。

本来「らっきょう」はエシャロットなので、エシャロットの球根を
植えれば作れるのですが、もっと手軽に作ってみました。

過去記事に申し訳ありません。

最近、アメリカのコネチカット州に主人の転勤が決まり
ついていくことになりました。
和食大好きでらっきょう等も手作りしていて漬けてあるのをどうにか持って行けないか・・・と悩んでいたところこちらの記事をみつけ目からうろこでした。
おかげで、無理に持って行こうという考えがスッと無くなりました。
向こうにいって落ちついたらチャレンジしてみたいと思います。

名無し様へ

こんにちは。
このブログでも、1年間ほどコネチカット生活について
載せています。参考になれば幸いです。(2011年)

コネチカットといっても、我々が住んでいたのはロードアイ
ランドとの州境のストーニントンでしたから、西側のNY側
とはずいぶん生活環境が違います。

NY側であれば、ハドソン川沿いのNJにミツワがありますので、
初めてのアメリカ暮らしといっても、ほとんど危惧することも
無いと思います。NY-コネチカット側のハリソンには、日系の
八百屋さんやスーパー、カリフォルニアのニジヤマーケット、
NY店など日本人が生活するには恵まれた環境があります。

完全ではありませんが、折角のアメリカ生活。不便も楽しみの
一つと思われると、よろしいのではないでしょうか。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ