FC2ブログ

インディアナ・ステート・フェア2013

RIMG1891_20130802224929341.jpg

さて、インディアナでは、今日からステート・フェア。。。
半月間続く長いお祭りが始まりました。

RIMG1881_201308022249298ab.jpg

インディアナでは、州内の各所のアーミッシュ産品が人気がある他、
アメリカの十字路」と言われるように、昔からの交通の要衝である
歴史的な展示も数多くあります。
今でも、Fedex大空港やAmazonの大配送センターがあります。

RIMG1912_20130802224929a8c.jpg

シカゴからやNYに行く旅客列車も“かつて”走っていました。
今は貨物。人を運ぶ列車は、シカゴ行きが月に一度はあるらしいが・・・

・・・でも、フェアの期間中は、博物館から当時NY-IN間を
走っていたNickel Plate Railwayが引っ張り出され、周辺の町から
会場の競馬場まで運行します。1920年の機関車と客車です!

RIMG1887_20130802224928db2.jpg
↑、アーミッシュ・コーナー。

アメリカの特色であるインディアン(先住民族)については、この州には
存在しない事になっています。(だからインディアナといいます)
ネイティブ・インディアンに関して何もないのが、インディアナの特徴です。

↓、アーミッシュ・キルト。
RIMG1889_20130802224928bb1.jpg

そして、インディアナステート・フェアの最大の見世物は「農産品」。
ここは、コーン・ベルトと大豆ベルトの中心です・・と言うわけで、
作物の種類は知れていますが、家畜のオークションは盛ん。
特にここでは、「豚」に特別な思い入れ・・・があるようです。
さすが、ドイツ系移民比率が1/4占めるだけのことはあります。

RIMG1865.jpg

もちろん、他のオークションもあります。↓。。食べるのか??

RIMG1897_20130802225028541.jpg

ローカルの出店がずらっと並んでいます。

RIMG1873.jpg

↓、これはTGIフライディか????

RIMG1870_2013080222502741c.jpg

なんか・・・・無国籍なランチ・メニュー↓。
でも、ホンモノが置かれているのがアメリカかも・・・

RIMG1872_20130802225027ee4.jpg

アメリカに慣れたふりをして、こういうところで食べまくると、
てき面、胸焼けになります(爆)。。

長年住んでいても、やっぱりアメリカ人にはなれないものだ・・と
つくづく思い知らされる瞬間・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
ステートフェアですか。
やっぱ農作物が中心になりますよね。
この列車、乗ってみたいです。

Sakulanboさま

こんにちは。
やっぱり、コーンベルトですからね。。。。個人的には、食べ物の方が楽しいです!
1920年の列車、乗ってみました。大きさはと重厚さは、日本の列車の比では
ありませんが、なにぶん古い・・・ゆっくり、そろそろ動くといった、具合です。。。
大陸横断列車って、こんな感じなのでしょうね。。。
絶対、新幹線ではありえないのでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
ドイツ系移民が1/4を占めるのですね。
そうそう豚はラッキーアイテムです。
私も何年ドイツに住んでも胃袋はドイツ人にはなれません(笑)

No title

こんにちわー!
すごいお祭りですねー。
おいしそうなものがいっぱい。。。
無謀だとわかっていても、一度こういうところで食い倒れてみたいものです。。。

ぐりこさま

こんにちは。
なるほど、豚はラッキー・アイテムなのですね!
ドイツ人、やっぱり基本的に体格が違うかなァって、思っています。

Neveさま

こんにちは。
冬が長いので、夏の真っ盛りには、こういうお祭りをするのでしょうね。。
ここの食べ物は、珍しい!っというものはないのですが、量は
すごいです。。。たぶん、日本人には体に悪い・・・と思われる物ばかり(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ