インディアナで水耕栽培。。。



朝方から雷雨になったインディアナポリス
先週のお天気とは、がらりと変わって雨模様です。。。

RIMG0763_20130723122001.jpg

気温も・・・20℃いかないかな?
ま~すごい!つい、この間は50℃目前ですからね。。。

RIMG0781_20130723122001.jpg

久しぶりに、現在の温室内。。もう十分ジャングル状態ですが・・・
これでも500ポットほど、畑に移した後なのです。

もっとも、その後プラグトレイには、新たに種蒔きしています(笑)。

RIMG0777_20130723122001.jpg

なにしろ、狭い我が温室。最近はベビーリーフを目的に育てています。
手軽にお料理に使えるように・・

そのため、今の主力はプラグトレイでの水耕栽培
プラグの中は、ピートモスのみ。標準で128穴を使っているのは、
ベビーリーフを採るためには、本葉数枚までは頑張って貰わなければ
ならないからです。
準備した512穴、288穴には未だ出番なし(笑)。

RIMG0778.jpg

なにしろ素人の家庭園芸ですから・・・
↑128穴プラグトレイに4品目植える・・なんて無茶もやっています(笑)。

今のところ、黒トレー10枚分。1280苗が育っています。
ひとつも欠けていません。

プロの農家と家庭園芸の一番の違いは、この「過密状態」だと思っています。
超過密状態・・・では、病気一発全滅、害虫一発全滅、過湿・高温・乾燥=
全滅と常に、全滅と背中合わせです(爆)。。。

RIMG0786.jpg

↑それでもマメに世話すれば、虫食い一つない綺麗なバジルも育ちます。
大きくするのと発色の為に、水耕栽培液肥を使っています。
規定通りの希釈ですが、今のところ不具合はありません。
素人考えで不必要に薄める必要はないようです。

シーディングフラット(黒トレイ)の中に水が溜まるのが難点ですが、
これは毎日捨てています。今の時期、シソ科とアブラナ科は根が
過湿になるより、干からびてしまう方が怖いです。
この部分は、人力管理(笑)。。。

RIMG0785_20130723122043.jpg

↑最近お気に入りの大根・・・「Sai sai」
茎が赤いので「貝割れ大根」代わりにサラダやカルパッチョに使うと映えます。
味も大根らしく、貝割れの味。。。。

RIMG0791_20130723122043.jpg

これも気に入っている「Mizuna Red streak」
やはり、茎が赤くなります。葉のほうは明るい緑。
葉の形がおもしろいので、主にサラダに使います。

RIMG0773_20130723122043.jpg

いくらお天気が悪くとも、温室の中は30℃近くは上がります。
それより湿度がきついかな・・・
アメリカに来てから、湿度には敏感になったように感じます。

今日は、の和食の定番(だった?)「冷し鉢

冷たい野菜の煮物です。
にぼし出汁でしっかり濃い目の味付けで。あとはキーンと冷やします。

こういう手間のかかる料理って好きです。
最近、日本の家庭料理って、どうなんだろう??



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
暑さがひと段落するとあっという間に涼しくなるのですね。
そんな中ですくすく育つお野菜、いいですね。
夏の冷やし鉢、色がきれいでおいしそうです。

No title

ん?今日は専門的で聞き慣れない用語が沢山でてきて、
頭にすーっと入りませんでした(汗)
ド素人で理解力がなくてすみません。
「冷し鉢」美味しそうですね。私もこういうの好きです。
数日で気温差が激しいようですので体調管理もお気を付けください~

Sakulanboさま

こんにちは。
この低温は、多分一時的なものです(笑)。まだ7月ですからね・・・
夏の暑さがあるから、短い夏でも良く育つ・・・
夏は夏らしく・・ってことで、納得しています。。

ぐりこさま

こんにちは。
あ!普段使い慣れない用語になっていましたね。失礼しました。
今の園芸では、便利さから普通に使われていますが、
つい最近までは、専門農家の道具でした・・・

和食は時間かかりますから。でも、こういうのって作り置きききます
ので、冷蔵庫に常備しておくと便利です。ここからリメイクも
できますし・・ね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ