アメリカで温室自動給水装置を作る。



アメリカには、七夕はないので、雨になろうが晴れようが
どっちでもいいのですが、どうもここのところ天候がすぐれない
インディアナポリス

7月4日前後というのは、アメリカ人のバケーションが集中する時期です
から、やっぱり晴れがいいのでしょうね。。。

バケーションといえば、この季節の園芸家にとっては難題のひとつ。
留守中の植物の水遣り・・・です。
庭に地植えしているものについては、昨年の旱魃でもない限り
スプリンクラーで大体OKでしょう。

問題はスプリンクラー潅水できないもの・・・
温室内やテラスのポット類をどうするか?です。

しかし、そこはアメリカ・・・手軽に自動化できる機械には
事欠きません(笑)。

RIMG0011_20130702051011.jpg

延長ホースの途中につける潅水タイマー。
電池式なので、ちょっとした旅行中くらいはこれで行けそうです。
使い方も簡単で、蛇口につなぐだけ。。。。このタイマーは$30位です。

RIMG0013_20130702051010.jpg

問題は、温室内のホースの取り回しか・・・と
思っていたのですが、このキット温室、いじれる所はほとんどなく、
支柱に開いていたビス穴に、ビニール製のケーブル・タイで結ぶだけ。。。
なんにも加工せずに、取り付け終了!!
ホースは$9/100ft.ですが、1/4で十分です。

RIMG0014_20130702051023.jpg

あとは、水を撒きたいところにスプレイ・ヘッドを刺し込んでお終い。。。
このスプレイ・ヘッドは、水耕栽培に使うもので、50個で$11。
使うのは8個$1.76。
↑写真では、ポタポタ滴り落ちていますが、360度スプレイです。

しめて今回の材料費は、$34で完成です。
これで、1週間くらいは、安心して出かけられます!!

ちなみに、テラス用はもっと簡単です。ドリップ・セットというテラス
ハンギング用の給水セットを売っています。これを蛇口につなぐだけ。。。

RIMG0754_20130702051013.jpg

・・・と喜んでいると、新しい種が届きました。

ミズナ2種。小袋の方は「Ruby Streak」という茎が赤くなるタイプ。
大きい業務用の方が、バルク種で購入した「Dark Purple」
これは、3年間待っていたのですが、ついに一般用の小袋が出ず、
やむなくバルクで購入したものです。
なぜ、こうなったか・・というと・・・

RIMG0266_20130702051609.jpg

現在、うちにあるミズナは6種類。
赤や紫、イエローと名前はついているものの・・・
↑・・赤ミズナにして、この状態。ただの緑っ葉。。。

以前、カリフォルニアで見つけた濃い赤い葉のミズナを探していました。
味がそんなに違うわけではないのですが、サラダの彩りにこの色と
独特の葉の形で人気が高いのです。でも、一般家庭菜園用の
種は販売されていません。
昔は販売されていたのですけどね。。。

RIMG0008_20130702051012.jpg

早速蒔いてみると、3日でこの状態。。。

左が「Purple」右が「Ruby」・・・・微妙・・・?




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは
旅行中の散水、いつも悩みます。
うちはそれほど量がありませんが
タイマーで散水できたら便利ですね。

鍵コメさま

バケーション。シーズンなので(笑)。。。

Sakulanboさま

こんにちは。
数が少ないなら、ペットボトル逆さま使用って方法もありますね。
カリフォルニアで気温があまり上がらないなら、数日間はもちますが、
こっちのように90度にもなる日があると、ちょっと難しいのです。。。

No title

去年は朝晩しっかり水やりをしないと枯れかけると言う感じですが、今は梅雨のように雨が降ってます。小さい我家の畑では。ホースほどは必要無いのですが、それでも自動給水装置は便利そうですね。ついつい室内の植物に水やりを忘れてしまいます。

それにしても水菜っていろんな種類があるんですね。赤い葉っぱの水菜は、見た事も食べた事もおそらく無いのかな?赤紫蘇の様に双葉以降により赤い葉っぱが生えてくるのかしら?ぜひ、成長したらブログにのせて下さい。楽しみにしてます!

Sarahさま

こんにちは。今年は去年に比べたら楽ですね(笑)。
畑用には、このタイプではなく、「滲みだす」ホースで潅水するのが普通なのです。
畑は平面ですからね。タイマーはあくまでお出掛け用です。。

赤ミズナは、数年前に苗を手に入れたことがあります。
ここ数年は見たことがありません。全体が赤くなります。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ