FC2ブログ

インディアナでブラジルまつり。コンパニオン・プランツ。



朝のインディアナポリス。。。

RIMG0108_20130606104903.jpg

中州の先にヘロンちゃんが佇んでいます。
湖面には、霧が流れていきます。

RIMG0073_20130606104903.jpg

本日の気温も一桁。。。こうなると湖の水温の方が大気よりも
暖かいので、こういう現象が見られるようです。。

まあ、とにかく気温が低いというのは畑作業にはいいものです(笑)。
ここのところ毎日、温室の苗をせっせと畑に移しています。。。

RIMG0093_20130606104902.jpg

今日は「サカタのミニ・トマト、アイコ」を定植しました。
季節はずれのネギの苗を一緒に植えていきます。
この品種の場合、日本ではとても丈夫だったので、特に手間は
掛かりませんでしたが、アメリカではどうでしょうか?
一般には、グレープトマトは手間がかからない・・というのは
同じようですが、トマトのコンパニオン・プランツ「ネギ」を
植えておきました。

勿論、アイコちゃんは倒して植えます。
トマトは絶対、横倒し植え・・です(笑)。

狭い畑なので、収穫まで時間のかかるネギ類を植える余裕は
ありません。ネギは専らコンパニオンとして働いて貰います。

RIMG0090_20130606104933.jpg

自家製粘着剤・スティッキーくんを散布したバジル。。。
アブラムシはいなかったのですが、ダニの用心です・・・でも、

なにやら、葉っぱに穴が開いている!!
これは、アオムシくんのお出ましでしょう。。。

残念ながら、スティッキーくんではどうにもならないので、
こういう大食らい幼虫には、アメリカでは古株の生物農薬に
お出まし戴かねばなりません。
なんせ、この方面の実用化では日本の農業は、半世紀は遅れています。
永遠に追いつくことは、ないんだろうな・・・

これはさすがに自作できず、発注して一安心(なにが安心??)。
届いたら、散布する・・ということで今日の作業はお終い!!

RIMG0068_20130606104932.jpg

体力を使った日には、再び体力を蓄えるお食事を・・・

暑くなると、「肉骨茶」(マレーシアかシンガポールのクーリー=苦力、
中国人肉体労働者が食べていた疲労回復漢方スープ)をよく
作っていたのですが、今日はブラジルの「フェジョアーダ」。

正確には、簡略版の「フェイジャオン」になります。
一般的によく食べられている方・・ですね。

ブラジルの奴隷料理・・なんていう説もありますが、誤りでしょう。
ポルトガルから持ち込まれた豆の煮込み料理で、こういう料理は
ヨーロッパには沢山あります。
フランスのカスレ、スペインのファバダ、イギリスのベイクド・ビーンズ、
アメリカにもポーク&ビーンズがあります。

RIMG0069_20130606105413.jpg

↑、が「フェイジャオン」。黒い・・です。。。
目を引く黒さ(爆)。。。

付け合せは定番の「コウヴィ・マンテーガ」(アブラナ科の野菜)、
「ピロン」(魚のあらのスープ)。

昔、日本ブラジル料理専門店で戴いた時には、うずら豆の
塩煮込みか・・っと思うほど、塩っぱかったのですが、
ちゃんとレシピ通りにつくると・・・

これは美味しい!白いご飯に良く合います!!
典型的な「家庭料理」・・なんでしょうけどね。。

なるほど、これならブラジルを代表する料理といっても
納得の一品でした。。。

それにしても・・・カロリーは高そうです!!






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
そういえば、今日はこちらでもヘロンちゃんを見かけました。最近、時々みかけますが、時期的なものなのでしょうか。
フェイジャオンって初めて聞きました。おいしそうですね。以前、周りにブラジル人の子が何人かいたのですが、みなさんお料理は苦手だったらしく、今度レストランにお肉料理を食べに行きましょうねえとかそんな話ばかりでした。

Sakulanboさま

こんにちは。
ヘロンちゃん、水辺だと真冬以外はいるようですよ。。

普通は「フェジョアーダ」って言いますね。コンプレタというのが、一番有名なのですが、
フィジョアーダから材料を簡略化すると「フェイジャオン」=フェイジャオン豆を使った料理
・・となり「フェジョアーダ」とは言わなくなるそうです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ