FC2ブログ

べネンデンブルー

ベネンデン

半立性にやや細い濃緑色の葉、濃ブルーの花色で耐寒性のやや弱い
品種です。ラベルの表示はベネンデンブルー。
この品種はたびたび品種名が変更されたことで有名です。
今現在はCollingwood ingram、日本では単にウッドローズマリーと
呼ばれることが多くなっています。
DSCN2091.jpg

この品種は1933年、RHSによりBenenden Blueと命名されました。
Collingwood Ingram氏がコルシカ島から採取したものです。
しかし当初は、Rosmarinus angustifolius Ingramiと呼ばれ、
後にCollingwood Ingramと命名されています。
さらに、1946年Jackman氏がCorsican Blueとして
コルシカ島から紹介した別の品種が
Benenden Blueと呼ばれるようになったことから
混乱が生じています。
写真のこの品種、ラベルはベネンデンブルーですが、
花の色からコリンウッドイングラムです。
アメリカの花屋さんでは、ベネンデンブルーとして販売して
いることが多いです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ご訪問&コメありがとうございました。

 いいなぁ~ そちらは、暖かいんですね!
うらやましいです。 もう、寒くて...

 応援ポチ!

 ~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~

NoTitle

こちらはまだ「真冬」です。
朝には家々の屋根にうっすらと霜が降りていますが、
2月になってから、日中の気温が上がってきました。
華氏70度ですから、21℃くらいになります。
内陸では25℃になっているところもあるようです。
こちらの冬は雨が多いことが特徴ですね。
陽が照れば、気温は上がります。

わーやん

コメントありがとうございます。
200種類といってもちょっとづつなんで
広さは10反ぐらいなんですよ。

夫婦でなんとか面倒を見れる範囲です。
色んなとこに色んなものが
季節を通して育っているので
機械化が難しく、
かえって、広くするのは無理なんです。

イギリスにお住まいなんですか?
ローズマリーの花
僕も好きです。

わーやんさんへ

ご訪問いただき、ありがとうございます。
イギリスのRHSに所属しておりますが、
カリフォルニアの南端で暮らしています。
アメリカなのに、土地が高くでとても
広い庭など持てません。
オーガニックが広く認知されていることには
とても満足しているんですけどね。。。
是非また遊びにきてください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ