FC2ブログ

コンポスト



土づくりの基本になりますが、コンポスト=堆肥を投入します。
庭に入れるので、そのまま混ぜるだけです。
ここの地盤は粘土です。その上に砂の層を入れて、
さらにコンポストを混ぜてあるはずなのですが、
依頼した業者の仕事が全くなっていないので、
自分で改良することにしました。
前に投入した牛糞に加えてこの立派な袋に入った
コンポストを撒きます。
DSCN2085.jpg

厚みも重さも相当なものです。85L入り、7ドル位。
日本円だと750円程度でしょう。
結構高価なので、効いてほしいところです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

いつも拝見している庭に使うとなるとけっこうな量を使う事になりますよね。
それだけお金もかかるんでしょうが、やはり基本部分で手抜きはできないという訳なんですね。
変な所でケチる私には勉強になります。

NoTitle

いつもありがとうございます。
ここの土壌は、日本とはかなり違うので改良作業が
参考になるかどうか・・・。
基本的にアルカリ土壌を改善し、次に塩分をなんとか
しなければなりません。
常に雨にさらされる日本とは逆の考え方をするので、
考えようによっては土の勉強にはなりますね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ