FC2ブログ

ロンドンからのお誘い。女王陛下の・・・

今日は、ローズマリーの雑談です。
ローズマリーの昔話。無駄に長いので、興味のない方は飛ばしてくださいね。

RIMG0221_20130513115340.jpg

管理人は、アメリカ在住なれど、長年(20年以上)女王陛下の園芸協会の
ために働いています。

この季節になると、ロンドンの協会本部から、世界最大のフラワーショウ
ご招待が届きます。。。私の資格だと、オープン前の園遊会?に無料で
参加できるのですが・・・いまだ、研究施設のあるキュー・ガーデン以外、
行った事のない「チェルシー・フラワーショウ」です。
そうか、今年は100年祭・・なんですね。。

何時かは、特権を行使したいものだ・・と、思いつつ・・・
品種探しのプランツ・ハンターでは、キューガーデンと、ローズ・ムーア
以外に用がありませんからね。。

そもそも、この「イギリス王立園芸協会」と接触を持ったのは、
当時探していたある植物のため・・・↓

silver_20130514120742.jpg

「白い斑入りのローズマリー」・・・

ローズマリーの斑入り品種というと、有名なのは↓

joicedebaggio.jpg

「Golden Rain」とも言われたりする、「Joyce DeBaggio 」

ご覧のように、細葉に黄色い斑が入り、花は濃い紫です。
これが、ごく一般的に知られている斑入りのローズマリー

gengersgold.jpg

↑、次に有名になったのは、ニュージーランドの「Genger’s Gold 」

最近の作なので、有名になったのも最近です。

がっしりした幅の広い葉、直立した姿・・・元の品種はタスカン・ブルー。
これは、イタリア産のローズマリーの代表品種・タスカン・ブルーの
斑入り変種を選抜、固定したものです。
斑は、やはり黄色です。。

このように、ローズマリーの斑は通常「黄色」。

なのに、これは白・・・・

これを最後に見たのは、1982年のチェルシー・フラワーショウ
イギリス・ハーブ・ソサエティのブースでした。
Silver Spire 」

RIMG0454_20130515123424.jpg

その当時は、まだ各地のフラワーファインダー(各地のナーセリーの
取り扱い品種を載せた本)にも載っていた、少ないながらも
珍しくはない品種・・だったはずなのですが。。。

↑、こんなローズマリーのレシピ本にも載っているくらい普通、↓

RIMG0455_20130515123423.jpg

数年後、なぜか突然欲しくなり・・・・・・でも、
これならそんなに苦労しないはず!っと、甘く見たのが運の尽き!

・・・・・ない。。。

見つからない!となれば、欲しくなるのが人情です(爆)。

RIMG0457_20130515123423.jpg

イギリスカナダアメリカニュージーランド・・・と
捜し求めてなんとやら・・を地で行く旅でも見つからず・・・

結局今日に至っています。

しかしながら、この「Silver Spire 」
品種としては、古典的といえるほどに昔から知られた品種。
ハーブとして、最高の有用性を持つローズマリーの中にあって
おそらく一番役立たずだったのでは・・・・

斑入りは全面緑より、当然光合成の効率は悪い。
成長は遅いし、背も低い。おまけにすぐ枯れる。
白い斑入りは、ローズマリーでこそ珍しいが、庭の植物では
普通に見られる。花は小さく明るい青。だが滅多に咲かない。
料理用には香りが弱い。。。

なんだか、八方塞がりのローズマリーです。
コレクターの間でしか、生き残れそうもありません。

でも最近、カナダの西海岸・ブリティッシュ・コロンビア州の
ナーセリーで見かけた、という情報も入ってきました。

う~む、困った。今年はなかなか行けそうにありません。
でも、きっと手に入れてみせるぞ!!

・・・っと、チェルシー・フラワーショウの案内が届くたびに
誓いをあらたにする5月なのです。。。

チェルシー・フラワーショウまで、あと1週間・・・・


・・・で、LaceyBlueさんは、何者なのか?といいますと・・・
それは、また次回のお楽しみ。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

白い斑入りもあるんですか!!
黄色の斑入りを入手しようと考えていたところだったので、気になりますね。

斑入りの植物好きなんですが、斑なしに負けて消えてしまったりするので、難しいです。

まつもちゃん 。。。

こんにちは。
日本では、昔これの贋物を作ってました。発売元は天下の「松下興産」。
その名前は「シルバースピリッツ」・・・・・変な英語???
・・・ね。明らかに贋物って分かりますよね(爆)。

これは実はミス・ジェッサップス・アップライトの変種。栽培委託された
農家でも、先祖帰りの緑化が止まらず、数年で販売されなくなった商品です。
古くからのハーブ農家さんなら、ひょっとして持っているかもしれませんね。
「ざおうハーブ」さんとか・・・
私?とーぜん、持ってました(爆笑)!!

No title

こんにちは
ローズマリーって本当に奥が深そうですね。香りが強くなくて育てるのが大変だと...コレクター冥利につきるのでしょうか?

No title

松下興産で植物を扱っていたとは知りませんでした。LaceyBlueさんのは白いままだったんですか?

ざおうハーブさんって知りませんでした。検索してみたらホームページありました。6月にイベントもあるようです。
楽しみが増えたかも、ありがとうございます。

これこれ、昔ありましたわ

こんにちは岩部です
これこれ、ありました
15年ほど前のこと
私もやっておりました。

白い「ふ」の入るローズマリー
まぁ挿し木しても発根しないこと

鉢上げしてもどんどん
ほんとにどんどん枯れる

やっておりました
朝が来るのが怖いような出荷数日前

私は「日清オイリオ」の園芸として
ローズマリーセットの1品種として
やっておりましたが

4種セットでこれだけが
「生産出来ない」

24ポットの中の6ポットが
もの凄く小さくて枯れそう

その後すぐに
販売自体が無くなりましたが

懐かしいものを見せていただき
ありがとうございました。

Sakulanboさま

こんにちは。
収集家というのは、面倒くさい人種で(笑)、価値を育てにくい、殖えないなど
良い悪いに関係なく、珍しいと言われる方にもって行きたがるのです。
もっと素直に、綺麗で役に立って、手間がかからず、良く殖える・・・
こういう普通に価値のあることを評価するのが、本筋なのでしょうが。
ほんと、天邪鬼です。。

まつもちゃん 。。。

こんにちは。
最後の出荷分全ロット買い占めましたが、結構緑になりましたよ。
おかげで、白い斑を維持する条件は分かりましたけどね。。。

ざおうハーブさん、「ハーブ園芸」ブログにいらっしゃいますよ。

岩部さま

こんにちは。
日清オイリオさんでも、なさっていたんですね。。。東日本では見つけませんでした。
もう15年にもなるんですね。。。そのころ、日本では園芸バブル、ハーブブームの
ような風潮が見られたと記憶していますが・・・
チェルシーで「シルバースパイア」が、最後に出たのが1997年でしたね。

No title

こんにちは。
キューガーデンってNYじゃないですよね。。。
なんとなく~でことしはローズマリーを育てていますが、何に使うのかはよくわかりません^^;

よしこさま

こんにちは。
NYにも「キューガーデン」がありましたか(笑)。
CTのニューロンドンに流れるテームズ川と同じですね。。。
アメリカ人も母国の名前を付けたがるのですね。

ローズマリー、いろいろ使えますよ。
ロースト系なら鶏・ポテトなど、肉・野菜問わず使えます。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ