FC2ブログ

アメリカの園芸用土。



素晴しい景色になった「母の日」のインディアナポリス

見た目はいいけど、気温はむちゃくちゃ低い一日になりました。
体感温度は2℃。。。。1878年に記録したこの日の最低気温に
華氏であと3度・・・に迫る低温でした。

この低温気団は、ゆっくり東に向かっているようなので、こちらは
今週半ばには、気温が上がるでしょうが、その頃は東海岸方面が
大変そうです。。

みなさま、ご自愛くださいまし。。。

RIMG0350_20130513115202.jpg

寒いけれど、このポッカリ雲の青空に誘われて、今日は庭仕事。
思えば、このところ正確に3日毎の雨に見舞われて、庭作業が
中断しがちになっています。
この際、予ねてより懸案だった「ライズ・ベッド」を新設。

とりあえず・・・囲いを作っただけですが(汗)。
これでも、コミュニティのガーデナーに、根元の枝を芝刈り機に
刈り取られないだけ、ずいぶん違うはず。。。

さて、中に入れる土ですが・・・

RIMG0023_20130513115201.jpg

ホームデポ(全米ネットのDIYセンター)の一番安い「トップ・ソイル」。
土木工事から庭作りまで、何でも使える万能表土。表面を覆うための土です。
40ポンド(18キロ)で$1位で一番安い。

RIMG0022.jpg

これはホームセンターなどで必ずトップソイルと一緒に置いてある
「牛糞堆肥」。アメリカだと牛とは限らないかもしれませんが、
動物の糞尿堆肥です。以前、ニュージーランドで見たのは
羊さんの糞尿でした。。。
やはり40ポンドで$1.3位。

ただし、最近はこれを使う人は減っていると思います。
この2年間、トマトやレタスのサルモネラ汚染事件が続きました。
その原因がこれ。なんで野菜にサルモネラ?っと思っていたのですが、
堆肥から畑の野菜に付着していたようです。
アメリカの鶏卵が普通生食できないのは、アメリカの鶏のほとんどが
サルモネラ菌を持っているからですが、鳥に限らず普通にいるそうです。

春先のマスターガーデナー野菜栽培講習では、牛糞堆肥は絶対に
使わないよう警告していました。
昔から使い慣れた用土が使えなくなると、なかなか厄介です。

RIMG0021_20130513115200.jpg

これは、今年見つけた用土。「ピート腐植」。
要するに「ピートモス」の腐葉土です。
腐葉土なので、肥料分はあてになりません。土壌改良資材と考えた方が
いいのですが、使い勝手はいいようです。何といっても、サルモネラ
警戒しなくていいのが良い点。
残念ながら、お値段はちょっと高めの$1.5。

なにしろ土ですから、量がかさみますからね。

RIMG0365_20130513125355.jpg

長時間庭作業していたので、今日は暖かいものを・・・・

「簡単・サムゲタン

圧力鍋に鶏肉、ニンニク、乾燥朝鮮人参、栗、紅なつめ、もち米、
生姜を入れて、強火で加熱。ピンが上がってから30分で完成です。
ほんとは、丸鶏でしょうが、お手軽に2人前位作りたいときには
皮と骨があれば、手羽元やレッグで十分でしょう。。。

サムゲタンは、韓国では日本のうなぎと同じく、暑い夏を越える為の
食べ物ですが、ここでは「薬膳鶏粥」・・・・・

塩と胡椒で、味を整えていただきます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪

アメリカの用土は、格段に安いですね。
運賃もでないくらい!
こちらでは、「トップ・ソイル」で3~4倍、「ピート腐植」は7~8倍の値段です。

No title

こんにちは。こちらの遅霜も5月の中旬です。天気予報を見ていると下旬にかけてサンダーストーム予報が続いており、植えるタイミングが難しいです。

牛糞堆肥がサルモネラ菌の原因だなんて考えもしてませんでした。びっくりです。思いっきり使ってしまいました。だから、売り場でかなり数が少なかったのかしら、なんて今更考えてしまいました。使ってしまったのは、仕方ないので、サルモネラ菌に感染しないように祈ります。

今後の参考に、これに変わる別の堆肥ってあるのでしょうか?

わいわいさま

こんにちは。
日本でも、大袋は20キロ位でしたか・・・100円では買えなかったように
憶えています。でも、日本では素人園芸家が何十袋も買い込むなんて、
なかったかもしれません。

Sarahさま

こんにちは。
この寒気が去ったら、外植えするつもりです。秋まで、もう4ヶ月しかありません。

こちらの人は、牛糞堆肥は昔から使ってきたので、その土でとれたものは基本的に
生食しないのだと思います。動物質以外としては、腐葉土なのでしょう。
こちらの人たちは大抵庭の隅でコンポストを自作しています。自作なら自分で確認
しているので、安心ですね。

こんばんは

えぇ〜!Cow コンポストが問題だったんですか?
今回は、マッシュルームコンポストを使いましたが、これって結構お値段が張ります。夏にはCow コンポストにしよう〜!と思っていた矢先でしたのに。
島の砂地、ピートモスを入れてちょっとマシになりましたが、やはり土作りは時間がかかりそうです。道はなが〜い!!と、実感しています。(苦笑)

Kayさま

こんにちは。そうなんです!2月の講習で使用厳禁にされました。
マッシュルームは高いですものね(笑)。
州によって違うのですが、CTでは、町がヤードウェイストを集めて
ごみ処理場の片隅にコンポストをつくっていて、欲しい人は無料で
持ってくることができました。INでは、大抵の家が庭の隅にコンポストを
作るコーナーを持っていて自作しているようです。プロの農家も土作りには
苦労していますので、畑は1日にして成らずってところですね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ