「よもぎ」のガーミネーション。。



今日は、先日いただいた質問についてです。

題して『「よもぎ」のガーミネーション』
つまり、「よもぎ」の種からの発芽

1月に何度か書いている記事の繰り返しになりますので、
発芽促進マットを用いた強制発芽に興味のない方は、
飛ばしてください。

種は、皆さん良くご存知の「キタザワ・シード」さん。
よもぎ」は、キク科植物なので種はご覧のように、非常に細かく
毛と一緒になっています。

これを72連結ポット発芽用土を入れて、蒔けば目が出ますが・・・↓

RIMG0294_20130430121713.jpg

発芽しています。分かりますか?

RIMG0295_20130430115102.jpg

こういう大きさです(笑)。

RIMG0296 (2)

およそ1週間で、双葉がでます。
キク科のなので、発芽そのものは難しくはありません。
ただ、発芽したことを確認するのが難しいかもしれません。

RIMG6277_20130430115602.jpg

そこで、ひとつの方法として「発芽促進マット」を使います。

発芽促進マット」+1020シードトレイ+ドームの組み合わせ。
今の季節は大抵のホームセンターで売っています。

RIMG0285_20130430115602.jpg

1020シードトレイの中。

↑、連結ポットは関係ないので、丸いデリパックを見てください。
スーパーのデリコーナーで入れてくれる蓋付きプラ容器です。

RIMG0087 (2)

中には、ティッシュを敷き、霧吹きなどで十分湿らせます。
この上に種をまき、蓋をして発芽促進マットで加温します。
温度設定は、30℃。
3日ほどで発芽します。

RIMG0086 (2)

あとは、この芽をピンセットなどで発芽用土に移植すればよいわけです。

実際には、発芽そのものより、この後このチビ苗から丈夫な雑草に
成長させる方がよほど大変だと思います。

こういう方法もあるという例です。
これが絶対という事は、全くありません。
これを参考に皆さんが工夫していっていただければ、幸いです。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

発芽促進マットは、やっぱり便利ですね。
とりあえず、間に合わせの湯たんぽにて発芽を試みてます。

教えて頂いた方法で、ネギと茄子は無事に発芽をしました。ごぼうは、変化無しです。おそらく発芽温度が足り無いのかもしれません。もう少し気長に待ってみます。

Sarahさま

こんにちは。
温度調節がないので、実際は気温によって25~30℃ですね。

ごぼうの発芽適温は20~25℃で10日から2週間ですが、
好光性なので、種に光が当たらないと発根しません。発根→発芽です。
今だと、日当たりのいいところにデリのプラパックかペットボトルに
湿らせたティッシュと種を入れて放置すれば発芽します。
これを取り出してポットに植え替えた方が早いかもしれませんね。

No title

こんにちは。秘伝を教えていただきありがとうございます。今週末にでも、この方法で試してみます。発芽したらまたお知らせします。
何だかみつばの発芽を待つのと似ている気がします。うまくいけば、よもぎも春菊同様簡単?それは、今後の様子次第ですね。

「ふきみそに憧れる」さま

こんにちは。
そろそろ気温が上がってきましたので、ペットボトルで日向に出しておけば、
発芽促進マットは要らないかもしれません。
ヨモギは、春菊・牛蒡と良く似ています。同じキク科ですからね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ