インディアナポリスで段々畑。。。



今日は午後遅くから雨のインディアナポリス

雨降り前にやりたい仕事がありました・・・・

RIMG0411_20130428092216.jpg

去年作ったこの畑。予想していたこととはいえ・・・

RIMG0414_20130428092215.jpg

土の流失は結構激しい。。。

湖に向かう傾斜面。
ラベンダーなどにとっては、適した乾燥地・・・と思ったのですが・・・
まるで、火星の表面状態???

RIMG0431_20130428092215.jpg

そこで、まずは雑草採り・・・・そして・・・

RIMG0563.jpg

土留め(笑)。。。。
結局、傾斜地では、「段々畑」にするのがてっとり早い・・・
まあ、古来用いられてきた方法は、単純確実な解決法・・というわけです。
ただし、一番安い「犬用フェンス」の板を使って、お手軽に作ったので、
各土留めの下には、結構な隙間ができました。これを塞ぐのには、
アメリカ人が良く使う「Landscape Fabric」を張り、トップソイルで覆います。

右側には、もうしっかり根を張ったグロッソやミツバ、キャットミントが
ありますから、中途半端でもこんなものかな。。。

真ん中の列には、今年ちょっと新しい事をしようと思っています(笑)。
左側は・・・シソの芽はたくさん出てきたし、どうしましょう????

RIMG0564_20130428092348.jpg

先日、何者かに食べられたミツバは、順調に復活。。。
一方、温室内では予想外の事が起きています。。。

RIMG0568_20130428092347.jpg

↑、青シソの苗です。やっと本葉が出たところで止まっています。
実に発芽から3ヶ月目でこの状態。。
72連結ポットに発芽用土(ピートモスパーライト)。発芽マットにて加温。
発芽後の芽を移植して2ヶ月屋内栽培後、温室に移しました。

過保護にしすぎた、ひょろひょろ苗になってしまいました。。
本葉は今、4枚目ですが・・・使い物になるものかどうか??

RIMG0569_20130428092347.jpg

一方、こちらは今月はじめに発芽して3週間の青シソ
128プラグトレーに発芽用土。種は直接このなかに蒔き、
1020 germination flatごと、発芽促進マットにて加温。2日目発芽後、
温室に移しました。

太く短い苗の状態はもちろん、時間も手間もこっちの方が
だんぜんいいぞ!!!

上は、72ポットのひょろひょろ苗。下は128ポットの元気苗。
どちらも同じスペース=1020 germination flatを使います。
やっぱり、72ポットは、畑の廃棄スペース行きだろうな。。。。
役立たずには、さっさと場所を譲ってもらわなければなりません。

ははは・・管理人は常に合理的=結構、残酷な思考の持ち主です(笑)。

RIMG0359_20130428092346.jpg

本日は週末なので、お昼は外食。。。

フィッシュ・タコス

近所のワイナリー&レストランで。。。
5コも載ってくるとは!太っ腹なレストランです。普通は3つだからね。。
普通、フィッシュ・タコスといえば、フライになった白身魚を挟んだ
ものがおおいのですが、ここは、アヒツナを軽く燻って=つまり
「マグロのたたき」にして、ハードシェルに挟んでいました。
左の白いソースはホースラディッシュ・ベースでさっぱり味。

ワイナリーのレストランだけあって、中々手がこんでいます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

時期や場所のちょっとした環境の違いで生長が大きく変わってくるもんなんですね。
専門家の方でも見極めが難しそうなので、私などは運に頼るしかなさそうです。
タコスが美味しそうです~。

ぐりこさま

こんにちは。
普通は一般的な方法で間違いないのですが、
なにせ色々弄るもので、野菜の方も迷惑しているんじゃないかしら(笑)。

メキシコ料理。ずいぶんポピュラーになりましたが・・・
こちらでは、テックスメックス系と本格派が対立しています(爆)。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ