FC2ブログ

体感-3℃。ちぎりパンとシーフード・ビスク。



どうにも気温の落ち着かないインディアナポリス

昨日の夜半から雨が降り続いています。
体感温度は-3℃・・・

ほんとは、今日はボランティアでホリディ・パークの
ネイティブ・ガーデンの管理に行く日だったのですが・・・
ちょっと無理・・・・

水際のカナディアン・ギース同様、じっと雨を見る。。。。

RIMG0448.jpg

↑、5℃・・って、冷蔵庫内とおんなじです。。。

RIMG0452_20130425045941.jpg

こういう雨または、曇りの日には、全然役に立たない温室。。。
きょうは、温室内も5℃。。。
アープローズマリー」は盛んに開花しています。
一応「春」。。。へんな時期に咲いたものです。

もともとアープは、変なローズマリーで、耐寒温度が-27℃だったり、
見つかったのがテキサスだったりと、異例ずくめのローズマリーです。
実際には、耐寒温度は低いけど、風に吹かれると簡単に枯死します。
発見当初は「レモンの香りがする」と言われていたが、未だ
レモン・セインテッドにはお目にかかったことがなかったり、と、
噂先行気味なところもあるようです。

花色も地味だし、香りも「良い」とは言い難い。成長は遅いし、
オイルで葉も枝もベタベタになり易い・・・あまり、いいとこありません。

RIMG0460_20130425045941.jpg

昨年の冬の初めから、延々と咲き続けている「セヴァンシー」。
決して、元気な苗ではないのです。枝先はアブラムシにやられ、
根も傷だらけ。。。この調子では、早く挿し木をとって、
バックアップしていかないと枯れる・・と言われつつ・・・
しっかり、春まで生きています(笑)。

全体に聖油は少なめですが、半匍匐で成長が早く、花はこの通り、
よく紫が発色してきれいです。冬に咲くので、花のない時期に
結構目立ちます。
耐寒性は期待できません。

ローズマリーは、一般的に立性の方が匍匐性より耐寒性が高いのですが、
タスカンのように典型的な立性でも耐寒性がないものもあります。

RIMG0453_20130425045941.jpg

1月に蒔いていた「柚子」の芽が出ました。
やっぱり、3ヶ月はかかりますね。。

RIMG0440_20130425045951.jpg

予定が定まらず、買い物に行けず・・・
冷蔵庫の残り物で、急ごしらえの夕食になりました。。。

急ごしらえの「ちぎりパン」。

白身魚の冷凍フィレをレンチン解凍して、玉葱・にんじんと
クラム・ジュース缶で煮詰めた「シーフード・ビスク」。
ビスクなので、水を入れずに、おなかにガツンとくるドロドロの
濃いスープorシチューです。

中途半端に残ったグリーンと白のアスパラは、一緒に煮て、
ルッコラと和え、「温野菜サラダ」にしました。
チェリーソース+ハバネロ風味のハニーマスタード・ドレッシングで
いただきます。。


・・・でもね。この寒さには足りないメニューですね・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
ちぎりパンにビスク、おいしそうですね。
パンとスープとサラダのお食事って大好きです。

No title

また、寒くなりましたね。毎日、窓からお天気を眺める日が続きます。

あー、すみません。5000のつもりが5万でした。。。それは、確かに無理ですね、笑。

我家も頂いた一才柚子の実から芽が出てきました。なぜか1本は、色が白いです。日光に当てたら緑になるのかと思い、とりあえず様子を見てます。

ビスクも美味しいそうですね。こんな日は温かいお料理がいいですね。パンも良い焼き色で食欲がそそられます。

Sakulanboさま

こんにちは。
そうでしょ!Sakulanboさんでしたら、こういうお食事が
お好きなんだろうな って思いました。。。
今回は珍しくトマト無しの成功作(笑)で、パンには
とても良く合います。

Sarahさま

こんにちは。
寒いですね!また一時的なのでしょうけれど。。。
木は生長が遅いですが、葉野菜よりは丈夫なので、可愛がってください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ