FC2ブログ

トーランスの苗屋さん・その3「モネタ・ナーセリー」



さて、LA西側に位置するトーランス・ガーデナ地域の苗屋さん巡り。
3軒目は、前2軒とはちょっと離れたところにあるお店・・・
「モネタ・ナーセリー」

まあ、この程度は離れたとは、いえない程度でしょうけれど・・・

クラスは「大規模小売店」。こういう規模のお店は期待できます!!

この地区のナーセリーは、日系人の名前っぽい所が多いのですが、
お店の中は、気のいいメキシカンおじさんの店員ばかり・・・・


RIMG0141_20130408121817.jpg

ドドドー!と園芸家向けの品揃えは万全・・・

RIMG0147_20130408121817.jpg

↑、おや!見慣れた名前がありました・・・

RIMG0148.jpg

ジャパニーズ軍団(笑)。トマトは「Momotaro」って書くのに、
キュウリとナスは名無しです。。。

RIMG0134_20130408121816.jpg

これも、懐かしい・・・・南カリフォルニアでは、大抵12月には開花します。
4ヶ月経つとこんなに大きく育ちます。

RIMG0136_20130408121925.jpg

びわ」庭木用ですが・・・食べられそう。。。

RIMG0135.jpg

最近カリフォルニアで量産しているので、全米的に食べられるように
なった「でこぽん」。アメリカでは「SUMO」ですね。。。

サンディエゴだと「すだち」や「かぼす」「シークァサー」の苗を
売っていたお店もあったのですが、さすがにここにはありません。

・・・でも・・・

RIMG0133_20130408121925.jpg

↑、出ました。。。。

RIMG0132_20130408121924.jpg

ちょっと、高めの値段設定ですね。。。
でも、この大きさなら、すぐにでも実がなります。
すべて「接木」苗です。おそらく5年もの。

これを買うのは日本人だけだと言うのに、結構置いているものです。

ミカン類の中では、低温に強い方で、最低気温0℃までは、
耐えられます。ただ、南カリフォルニアのような乾燥地になると
雨が極端に少ないため、アルカリ障害が出ます。
また、土壌表面に塩類が出てくる為、枯れるケースが多いようです。
基本的には、温暖なカリフォルニアでも鉢植えにして管理する。
地植えは中々難しいようです。

RIMG0177_20130408121924.jpg

苗屋さんで遊びすぎて、夕食はお持ち帰りになりました。

「肉じゃが」「刺身」「ばってら」「うなぎ」。。。

RIMG0178_20130408121923.jpg

シマ鯵のお刺身」です。。。。

RIMG0179_20130408121946.jpg

ばってら」は、いわゆる「鯖寿司」ではなく、ちゃんと「白板昆布」を
使った「ばってら」でした。

「鰻のばってら」と名前が付いていましたが、こちらは「うなぎ」の
握りでした。。。

前回は「ミツワ」さんの「大吉寿司」さんで刺身と寿司を買いましたので、
今回は「ニジヤ」さん。
種類は少なかったですが、鮮度も手間もニジヤさんが上ですね。。
お値段も、お安いです。難点は数が多くはないので、売り切れる事。。。。


カリフォルニア滞在記、まだ続きます・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

満喫中ですね!

カリフォルニア便り、とっても嬉しそうなLaceyBlueさんのお顔が想像できそうです。(って、お会いしたこともありませんが。。。)

さすがCA、ミツワさんのフードコートさえ、充実していますね。ニジヤさんのお持ち帰りに「ばってら」なんて、もう日本と変わりませんし。そのうち、山菜のてんぷらなんて出てくるのかしら?
苗木の数々も、私は日本ですら見たこと無い種類が沢山あってびっくりです。
続きを楽しみにしています!

Kayさま

こんにちは。
山菜天ぷらは、タラの芽とウドでした(喜)。
日本から持ってくるのか、カリフォルニアで作っているのかは、わかりませんが。。。
苗木の種類はサンディエゴの方が多いですね。「山椒」も普通にありいますから。。。
さて、長らく滞在したこの温泉も、そろそろお終い。。。中西部に戻ります。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ