FC2ブログ

道端のローズマリー



いつも通る道端には、こんな風にローズマリーが植えられています。
今は花盛りですので、遠目にもペールブルーの花で覆われていることが
分かります。花色と形状からプロストラタスですね。
この時期には、本当に花の塊のようになっています。
DSCN2045.jpg

上の写真で手すりのあるところまでは入っていけそうでした。
行ってみますと、ローズマリーの植込み群を上から見下ろせます。
ちょうど、谷に降りていく南向きの斜面に植えられています。

冬の今は、雨が多いので谷の斜面も緑に覆われてきれいです。
すぐ側をロサンゼルスに向かうハイウェイが通っていますが、
人間も襲うコヨーテとガラガラ蛇が普通に出没する谷です。
ここの気候では蛇は冬眠しません。

気になったのは、この写真の右手の奥の方です。
幾分濃い色の花があるのがわかりますでしょうか?
一枚目の写真では、右端の二段になっている植込みの下の方の
すぐ左側の小さな塊です。
DSCN2047.jpg

手前が普通のプロストラタス。その先にあるのは、明らかに
濃い青色の花。匍匐性の品種ですが、かなり首を振り上げています。
樹勢は強そうです。
もっと接近するために、ここの斜面を降りようとしたところで
セキュリティのお姉さんに見つかってしまいました。
残念。。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

うわぁ、綺麗ですね。
こういう色の花というのも華やかで良いですね。
でもこんな綺麗な花に誘われてボーッとしているとコヨーテや蛇の餌食になってしまうんですね(^o^;
ところでうちのブログからこちらにリンクを張らせて頂いても良いでしょうか。
よろしくお願いします。

いつも、ありがとうございます。

s-nobさま、こんにちは。
リンクの件、ありがとうございます。
私の方からは、すでにリンクしてしまいました。
勝手してすみません。

コヨーテは朝早く、うろついています。
まだ明るくなるかならないか、の頃ですね。
一度だけ見たことがあります。
ガラガラヘビは見たことがありません。
ここの人の話だと、毎週1匹は捕まえているそうです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ