インディアナで切り干し大根とラベンダー。

RIMG0783.jpg

今日のインディアナポリス。朝はこんな風景・・・・

午前中は氷点下。午後は気温が上がりましたが、
あしたの朝はまた氷点下・・・

RIMG0753_20130313111850.jpg

これは、雪が降る前の畑です。

畑では、アメリカ中西部の厳しい冬にも耐えたミツバ
しっかり芽を出しています。
ミツバは寒さには強いです。手間もかからず、害虫も出ず・・・
なかなか便利な葉物野菜です。

RIMG0744.jpg

ふきのとう・・・立派になりました。。が。
ここのところの気温の上下で、枯れたものが出てきました。
急に温かくなるので、芽を覆っているガク葉を開いてしまうのですね。
そういう時に限って、一日でまた凍えてしまうと、いっぺんに
茶色に変色して枯れてしまいます。
ここでの耐寒性には問題ないのですが、「ふきのとう」は別か・・・

日本の「」はアメリカではノースカロライナで観葉植物として
栽培されています。インディアナでは、トルコ産のが一般的。
巨大な、木のような幹のです。

RIMG0777_20130313111924.jpg

春待ちラベンダーズ・・・・
じっと待っています。昨年から成長した様子は見られません。
それでも、良く見ると葉っぱが微妙に増えているかな?

RIMG0776_20130313111848.jpg

↑Loddon Blue。濃い花色のLoddon Blue。
何と無く、芽の密度が増えている?

RIMG0772_20130313111924.jpg

↑Sarah。香りのSarah。これは明らかに芽が出ました。。。

RIMG0771_20130313111923.jpg

↑Maillette。花穂が長~いMaillette。葉の色が明るいので目立ちます。
この子は、冬でも銀色にはならないイングリッシュです。

今現在のラベンダーは、16品種。
まだまだ少ないです。
以前のローズマリーのコレクションと違う事は、ラベンダーにはこの土地で
庭を埋め尽くすくらい殖えてもらいたい・・ということ。
この土地・環境に適合する品種を探しています。

ローズマリーはここでは、完全にコレクションの範囲ですから。。

RIMG0752_20130313111849.jpg

午後からは、時折日差しもさしました。
ほんとに忙しいお天気です。。。

まあ・・・それなりに春の足音・・なんでしょう。
西海岸は順調に温かくなっているようですので、もうじき
今年の新作ラベンダーの苗が届くでしょう。。

楽しみにして、今は折角のお天気を利用して、
「切り干し大根」を作って待ちましょう。。
何を作るのかって?もちろん「ハリハリ漬」です(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
こんなに寒そうなのに、植物は春に向けて着々と準備中なのですね。ラベンダー16種類はすごいです。いろいろ育てられたら楽しそうですね。
大根、はりはり鍋ですか。結果が楽しみです。

No title

こんにちは。

寒暖の差が激しいですね!
せっかく顔を出しても次の日は銀世界では辛いでしょうね。
でも地植えのラベンダー凄いですね!
インディアナポリスの冬が大丈夫な品種なら仙台も大丈夫かな。
でも夏はだめかもしれませんね。
ブログを拝見していると、もっといろいろ植えてみたくなります。

Sakulanboさま

こんにちは。
ラベンダーは品種が多いですからね。
私が知っているだけでも350種ほどあります。
・・・ええっと「ハリハリ漬」。漬物です。結構有名。。。

まつもちゃん 。。。

こんにちは。
地植えにしているのは、今のところ、ラバンジン4種とトゥルーが6種です。
昨年夏に急成長したものは、秋に鉢揚げして温室管理にしました。
これらが元苗になるもので・・・
今の日本は、世界から見ればもう亜熱帯ですからね。ラベンダーには厳しいでしょう。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ