パームデザートのブリストル・ファームズにて・・・

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ



RIMG5788.jpg

デザート・ホット・スプリングス。

滞在中は毎日気温20℃。年の瀬12月でこんな気候です。
お山は、真冬だけに白い雪を被っていますけど・・・

おかげで毎日露天風呂を心行くまで楽しめます。
年末・年始は、ハイシーズンで予約いっぱいですが、
それでも、コッテージひとつ$200ちょっとですから、
かなりお得感があります。

前回7月に訪れたときには、ガラガラでお値段もずっと
安かった・・・・

RIMG5771.jpg

こういう気候なので、この季節にジャスミンの花が咲いています。

RIMG5772.jpg

ランタナも咲いています・・・

このランタナ、南カリフォルニアでは大きなブッシュ=樹木になるのですが、
インディアナポリスでは、なんと1年草!!
マスターガーデナー・データベースで知りましたが、こういう知識は
広いアメリカならではのことです。。。

RIMG5895.jpg

さて本日は、10号線を東に向かい・・・15分ほどですが(笑)、
パームスプリングスの隣町の、パームデザートへ・・・

その目的は・・・・

RIMG5887.jpg

カリフォルニアきっての高級グロッサリー・スーパー
「ブリストル・ファームス」です。。。

とにかく高級で有名なお店。。。
たっかいなァ・・・と思いつつ、鮮魚コーナーとは別に設けられた
寿司コーナー」でランチを買占め・・・
(ここの職人さんは二人おりますが、どちらも日本人の職人さんです)

RIMG5890.jpg

ホンダ・トヨタやシャープなど、日経企業の誘致に成功している
インディアナポリスには、寿司屋さんはたくさんありますが・・・
残念ながら、ほとんど韓国・中国・メキシコの方々です。

もちろん、調理師のライセンスを取得し、寿司職人の修行を
終えた方々なので、資格うんぬんするわけではありませんが、
・・・やっぱり、センスが違います。
材料は同じ、腕も・・・たぶん同水準なんでしょうが・・・
「和」の食についての根本的な「センス」が違うのでしょう。
こればかりは、根源的な「食文化」の違いなのでしょう。

もちろん「食」は多様な文化圏に接していた方が豊かになります。
・・が、常に本来あるべき文化圏にいないという「海外に暮らす人」は、
意識して足元を確かめていないと自分の「食文化」をなくします。

アメリカで商売するのですから、それなりの変化球もあり?
順当なものもあり・・の組み合わせかな。。。でも、
ここのお寿司は、十分日本的でした。。。

上から「アンチョビーのオイル漬け」一番右「ハワイのポキ」、
中段中「スパイシー・ツナ丼」その左「にぎり鮭・ツナ」、
下段左「ドラゴン・ロール」下段右「はまちの刺身」。

続く・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


追伸:「新春お年玉プレゼント」今回食品のためか、当選者が
次々入れ替わる展開に・・・やっと決まりましたので、発送しました。
どなたに落ち着いたのかは、到着までのお楽しみです!
もうしばらくお待ちください。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。
そして、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

実はワタクシ、遠い昔、学生だった頃、CAの砂漠地帯に住んでいたことがあり、パームスプリングへも何度か遊びに行ったことがありました~。
なんだか懐かしい景色でした。

でも、デザート・ホット・スプリングスというのは知りませんでした。
露天風呂、いいですね~!
(でも、やっぱりそこはアメリカ。水着着用で入るのですか?)

ドラゴンロールってすごいですね!まさか、ドラゴンがロールしてあるんじゃ???ないですよね(笑)

nico♪さま

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

パームスプリングスとは、I-10挟んですぐ北側なんですが、途中砂漠
なんで気がつかないんですね。私たちも最初は「山崎温泉」で検索しました。
山崎さんは、日本式内湯で裸ですが、ここは水着必須です(笑)。
ドラゴンロールって、アボガド・スライスがドラゴンの鱗に見えるから
だそうなんですが・・・スパイシー・ツナなんで鱗無しでした。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ