FC2ブログ

ローズマリーの季節到来

DSCN1974.jpg

ここサンディエゴが日本やNZと較べて暖かい、と言っても
冬は冬なりに寒くなります。
ローズマリーにとっても、ここでの「冬」。
開花のシーズン真っ盛りといった状態です。
この写真はタスカンブルー。典型的な立性品種です。
DSCN1981.jpg

まだ朝の写真なので、ここなりに降りたフロストが水滴になっています。
このタスカンブルーの開花は冬に集中します。
DSCN1983.jpg

タスカンブルーの生垣なのですが、一斉に青い花を鈴なりに
付けている様子は圧巻です。
Rosmarinus officinalis.var.rigidus の栽培品種の代表的品種が
このTuscan Blueです。
イタリア・トスカナ地方でW.Arnold-Foster氏が発見した立性品種。
非常に強健で大柄。幅広のペールグリーンの葉。スカイブルーの花。
イタリア産故と言うわけではないのでしょうが、耐寒性はやや弱い
ようです。強く、少し重い香り。
サンデイエゴの環境には良く適応しており、広く植えられています。

これの黄色い斑入りがゲンガーズゴールドという品種です。
非常にはっきりした金縁のローズマリーです。
DSCN1989.jpg

後方、タスカンブルー。手前がプロストラタスの生垣です。
ペールブルーのおとなしめの花色のプロストラタスはほぼ
年中咲いていますが、開花量が多いのはやはり冬です。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

はじめまして、タイチエドワードと申します。
素敵なブログでちょくちょく拝見させて
いただいています。
僕は趣味で料理をするので食用にハーブを育てています。
ローズマリーも育てていますが僕のうちのは
もっと弱々しくて四方八方に伸びていて
情けないかんじです・・・。こんなに綺麗に花が咲くんですね!
僕も料理ブログをしているのでよろしかったら遊びに
いらして下さい。

はじめまして

こんにちは。
もちろんお料理にも興味大ありですが、自分で
育ててしまうと、なかなか使えないのが辛いところです。
お料理ブログ、拝見させていただきます。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ