カリフォルニアの温泉リゾート

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




カリフォルニア温泉リゾート「デザート・ホット・スプリングス」に来ています。

最寄の空港は、パーム・スプリングス国際空港。ここから15分。
でも、LA東部のオンタリオ空港からでも車で1時間。
I-10をひたすらまっすぐ東に向かっても着きます。
アーバイン、オレンジ・カウンティ、テメキュラからも簡単にアクセスできます。

このLAに近いことが後々結構便利なことに気がつきました(笑)。

RIMG5790.jpg

今日はこのリゾート温泉。。

RIMG5737.jpg

敷地全体が砂漠の中のオアシスです。
温泉の周りには、くつろぎスペースが設けられてあります。

この季節=真冬ですが、気温は20℃程度。
砂漠なので、朝は13℃程度まで下がりますが、中西部に較べれば
天国です(笑)。一応、屋外暖炉には、夜には火が点けられています。

RIMG5729_20130105113325.jpg

これが24時間入り放題の温泉
当然露天。。。
年中晴天の土地なので、昼間の月、夜の星を仰ぎながら湯につかります。
湯の温度は、30℃~40℃の間。この「プール」の中の場所によって
設定温度に差を設けています。

RIMG5743.jpg

このリゾートの中すべては「囁き声」以上の声を出すことは厳禁です。
携帯禁止。カリフォルニアなので、たばこ厳禁。。。
おとなの施設なので、お子様も入れません。

「おとなのリゾート」です。。

問題点としては、お食事・・・・
この施設内にも立派なレストランがあるのですが、お料理は
アメリカンかメキシカン様のもののみ。
デザート・ホット・スプリングスの街自体、小さな町なので、
スタバ、マックや地元のメキシカンなどのレストランはあるし、
Vonsや地元大手スーパーもあることはありますが、
リゾート気分を満足させるお食事は、隣のパーム・スプリングス
キャセデラル・シティに行かれる事をお勧めします。
車で10~15分です。

RIMG5869.jpg

・・で、今回はパーム・スプリングスのタイ・レストランでディナー。。

「パナング・カレー」と・・・

RIMG5870.jpg

「シーフードのコンビネーション」
色々シーフードのタイ式炒め物ですね。。。

食事が終われば、再びリゾート・ホテルに戻って、温泉に浮かびます(笑)。

さて、次回はこの「風の谷」を東西に貫くI-10(10号線)を
西に向かって、ロサンゼルスの東側に迫ります・・・って、たかだか
1時間半程度のドライブです。
デモ、今回はこの買出しも重要な目的なんです(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはー
温泉リゾート、とっても興味がわきましたー。やっぱり、日本人のDNAには温泉にたいする特別な思いがあるのでしょうか(笑)

ぬるめの温度で昼間の月を眺めながらつかるなんて、居心地良さそう!もしや、人も少なそうですか?(笑)泉質とかも興味津々でした〜

買い出し、ドライブ編も楽しみにしていますー♪

eichanさま

こんにちは。
こちらの温泉ですから、プール感覚で温めでゆったり・・・ですが、
一部上がり湯のような区画があって、そこは40℃以上ありそうです。
結構熱い。。。この地区、昔は「山崎温泉」以外にも日本人経営の
温泉ホテルがあったそうですが、これらは現在韓国人に渡っています。
韓国人も温泉好きですね。。

No title

こんにちは
冬に暖かな大人の温泉リゾートだなんて
実にうらやましい限りです。
温泉の温度はどんな感じでした?

Sakulanboさま

こんにちは。
お湯の温度は、一応サーモスタットで管理されているようです。
温めから、やや熱いくらいの上がり湯まであります。
外気温がこの季節でも20℃あるので、かなり快適。
ゆったり、長湯を楽しめます。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ