ヘリコプターとクラブアップル。



久しぶりに10℃を上回ったインディアナポリス。暖かいです!!

こういう日に庭に出ていると、普段は見れないものが見れます・・・・

RIMG4771.jpg

住宅地内の湖に、着陸するつもり・・・だったのかな?
うちの筋向かいのオフィサーに知らせてやろうか・・・っと
撮影されていることに気付いたのか、途中から慌てて
飛び去りました。。。。
・・・なんだったのでしょう???

RIMG5078.jpg

本日は、ミシガンからの苗木が届いたので、これを鉢上げ。
まあ、ポット上げですね(笑)。
植物検疫証明付き、リンゴの専門ナーセリーからです。
州を越えましたので、当然ベアルート。土無しです。

例によって、鉢底にダンボールを切ってゴロ土代わりに入れてから、
基本用土に植え込みます。

RIMG5077.jpg

今の季節は、樹木は休眠に入る時期なので、輸送や植え替えが
集中的に行われます。とくに果樹は盛んな時期。。

我が家では、草ものハーブの他にも果樹を集めています。
多くは、鉢植えや盆栽になってしまうのですが、いくつかは
庭に植えて、実を楽しみます。

根が食いしん坊なので、実がなる樹木が大好きです(笑)。
今回はミッドウエスト・クラブアップルが4本。

このクラブアップル日本では馴染みがないものですが、
アメリカ中西部では、ちょっとした公園、駐車場、庭には
ごく普通に大量に植えられています。
春には、日本並みに満開の花が見事ですし、今の季節には
鈴なりの小さなリンゴの実を、葉の散った枝に光らせて
楽しませてくれます。

リンゴより手間がかからず、春・冬二度楽しめ、おまけに
よく熟した実はジャムにできるという人気者です。
ターシャ・チューダーさんには、嫌われていたようですが、
今の品種は、ずっと改良されていますからね。。。

RIMG5090.jpg

最近、週末は残り物整理になっています。。。

「玄米」「大根の味噌汁」に加えて、「あん肝」「なすの南蛮漬け」
「さつま芋のレモン煮」。
メインは「牛すじのごぼうスープ」。

↑、牛のテンドンを、圧力鍋でごぼう、ねぎ、生姜とお醤油・酒・みりんで
煮たものです。とろとろコラーゲンが魅力です。。
ご飯でもパンでも合いそうです。

ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
クラブアップルの花って本当にきれいですよね。このケーキも見たことがあるのに、どうしてクラブアップルみたいな奴は嫌だねという英語表現があるのか不思議だったのですが、そうか、今は品種改良が進んでいるのですね。

Sakulanboさま

こんにちは。
香りは間違いなくリンゴ。姿も真っ赤でつやつやのリンゴですからね(笑)。
リンゴの原種ですから、もとは渋くて食べられなかったのでしょう。
今でも、よく熟していない実は口の感覚が麻痺するくらい渋いです。
日本でリンゴの台木にする「ズミ」もクラブアップルです。
リンゴは挿し木できないので、クラブアップルに接木して増やします。

No title

こんにちは~♪

突然の侵入者って、何が目的だったんでしょうね?
魚釣りとも思えないし・・・・・(笑)
クラブアップルって、日本の姫リンゴのことでしょうか?
実の成る果樹は、2度楽しめて好いですね。

わいわいさま

こんにちは。
上から見ると、泊めやすそうに見えるようです。今回が初めてではないのです(笑)。
日本の姫リンゴよりずっと小さい実がなります。「ズミ」というのが、日本から
導入されていますが、これが日本のクラブアップルですね。

No title

先日は、ご訪問とコメントまでいただきまして
ありがとうございました

アメリカの生活は日本とは随分違いを感じます
おじがロスに40年以上住んでいますが
おじのとことを訪ねて行っても違いを感じます
国の大きさなのでしょうか

りんごの花が一斉に咲いたら見事でしょうね
想像しただけで頭の中がピンク一色です^^
ぽち

meguさま

こんにちは。
アメリカの寒い地域の方が春の花には恵まれています。
こちらでは、桜、梨、りんご、桃と続いて咲きます。
南カリフォルニアでは、ジャガランダくらいでしたからね。。。

アメリカの生活といっても・・・
50州あるので50カ国分の違いがありますね(笑)。
また遊びにいらしてくださいね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ