FC2ブログ

ローズマリーの低温障害



パイン(セインテッド)ローズマリーです。
葉が細く、松の葉のような匂いがすることから、このように呼ばれます。
日本で見ていた時から気になっていたのですが、この品種は低温障害を
起こして葉が変色しやすいようです。もちろん、植えられている場所の
気温によっては、このような障害はでないのでしょうが、日本のほとんどの
所より低温が少ないはずのサンディエゴで見事に変色しました。
常緑樹として扱うにはちょっと問題があります。
この品種の花は濃い紫をしていてきれいです。
DSCN1948.jpg

レッドフラワーも開花をはじめました。こちらは低温障害もなく、葉色も
鮮やかです。
DSCN1949.jpg

こちらは、わが庭のローズマリーの標準木にしているブルースパイヤ。
この品種は丈夫で、日本で育成していた頃も低温障害は見たことは
ありません。どういうわけか、日本より青味の強い、明るい青の花を
付けます。花弁の斑も薄めの色合いです。
DSCN1953.jpg

これは、コリンウッドイングラム。かなり開花してきました。
匍匐性の代表品種であるプロストラタスに較べると
四季咲きの傾向はやや少なめ。立性品種より少しだけ多い程度です。
特徴はやはり濃い青い花です。群生地での開花時期には山が
青味がかって見えるそうです。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村 花ブログへ

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ