2012サンクスギビング・ディナー。



2012サンクスギビング当日のインディアナポリス

お天気は上々・・・・

RIMG4910.jpg

持ち寄りのお料理作る時間は3時間。
早速、炊飯器をセットしたら、たまご焼きにかかります・・・

RIMG4913.jpg

寿司飯を冷ましている間に、揚げ物を済ませ・・・

RIMG4899.jpg

長径38cmのターキーパンは・・・・・

RIMG4915.jpg

・・・こうなりました。。。ここまで、2時間。

当初予定より、またしても品目が増えています。
揚げ物4種は変らず。串カツ、味噌カツ、メンチカツ、鶏唐揚げ。
煮物が、筑前煮、角煮、サツマイモのレモン煮、栗カボチャの煮物。
これに、サラダ巻き、厚焼きたまご、茄子の南蛮漬け、菊花かぶ。
合計12品。。。

お邪魔したのは、ごく一般的なアメリカ中西部のご家庭。。。
日本人の学生をはじめ、いろいろな学生をホームステイさせてきた
ご家庭です。

・・で、↑の中で、一番人気はやはり唐揚げ。これは分り易い。。。
その後が、予想外。。。
サツマイモのレモン煮と茄子の南蛮漬けが大人気。。。。
栗カボチャの醤油甘辛煮(画面右のオレンジ色)は、数が
少なかったせいもあって取り合いに・・・・
これがカボチャの色とは、思わなかったでしょうね。。

こういうものは、珍しいのか?美味しかったのか??
材料をどこで買ったか、質問攻めでした。。。
(栗カボチャは、うちの庭の「朱姫」なんだけどね)

RIMG4924.jpg

そして、大学生3人の子供たちが揃ったところで、感謝の祈りをささげて
いざお食事へ・・・・・

RIMG4925.jpg

さすがにアメリカン・トラディショナルは慣れたもので、
次々、サンクスギビングの定番料理が運ばれてきます。。。。
↑真ん中のニンジン色のものは「ニンジンのスフレ」。
今回初めていただきましたが、かなり美味しいです。

RIMG4926.jpg

中央にドーンと「スタッフィング」と「クランベリー・ジュレ」。
クランベリーはソースではなく、ジュレでした。
これとフレッシュな「クランベリー・レリッシュ」を使い分けていました。

RIMG4928.jpg

そして「ターキー」は今日3時間かけてオーブンで焼いた物。
こだわりの自家製ワインを回しかけつつ、3時間焼いたそうで、
脂が落ちて、パサパサが身上のターキーと思いきや!!
しっとり、じゅわー・・・・のターキーでした。
これは、切り分けたものを皆でとりわけました。

やはり、こういうものは調理に慣れた人が作ると全然違います。
家庭の数だけ、味があるのでしょうが・・・・・

この後は、定番「パンプキン・パイ」で〆。。。。

アメリカの伝統的コース料理を堪能させていただきました。。


RIMG5168_20121123134825.jpg

最後に全体を見渡して気がついたのは・・・・・

これって、アーミッシュ村で食べた料理↑の肉を
七面鳥に換えたもの・・・・ですね。。。

基本の基本・・の、アメリカン・ディナー。。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいーバリおせちっ にも匹敵するくらいの迫力ですね。カブやナスの切り方にスキルがキラリ☆ プロの仕事って感じですよ〜
3時間で12品、、すごすぎて、びっくりしてしまいました。。

こーんな素晴らしいお料理に皆さん、きっと大喜びだったことでしょうね。。

人参のスフレ。。ものすごーく気になります。。いつか作り方知りたいなあ〜なんて思ってしまいました!

お疲れさまでした〜♪

今年のターキーは超巨大でした

和食が食べたい・・・。

感謝祭から数日間、同じお料理の残り物を食べ続けるのが苦行です。
既にターキーサンドイッチとターキースープを食べました。
今晩はターキーとグリーンビーンのピザです、多分。

(しかも大好きなクランベリーレリッシュを作り過ぎた)

おせちやったら3日間喜んで食べられるんですけどねぇ・・・。
私には無理ですが、LaceyBlueさんだったら、ターキーを日本料理風にアレンジできそう。

eichanさま

こんにちは。ありがとうございます。
あとはクリスマスに本番「おせち」が控えてますからね(笑)。
菊花かぶも茄子も、ただ細いだけで大した事無いですよ。。。
今回2時間でしたから、手際はよかったかも。。

らすかる母さま

こんにちは。
「おせち」は確か6日・・ですよね。七草までですから(笑)。
アメリカでも、サンクスギビングの残りは課題らしく、アイアンシェフでも
「レフトオーバー」をやっていました。なかなか笑えました!!
できたら「メイクオーバー」やって欲しいかも。。

No title

お料理、すごいですね。
とても二時間で作ったものとは思えません。
サンクスギビングの伝統料理もおいしそうですね。
やっぱ、アメリカンのルーツはアーミッシュの
頃にさかのぼるってことでしょうか?

Sakulanboさま

こんにちは。2時間でしたが、準備次第なのでしょうね。。。
今回ご相伴に与ったお料理は、アメリカに来て一番美味しかった
サンクスギビング・ディナーでした。こういう所は、中西部はよいですね。
多分、アーミッシュが後です。アメリカのルーツに戻って行ったのが、
アーミッシュなのではないでしょうか。。

No title

こんにちは。
わ~料亭仕出し屋さんもびっくりなご馳走ですね。
それも2時間でやってのけるLaceyBlueさん、素晴らしいです。
しかも一品一品が手が込んでますね。
私もニンジンスフレが気になります。
ご家庭の伝統料理に舌鼓、いいですね。

ぐりこさま

こんにちは。
ニンジン・スフレ・・このご家庭でも、近所の方から貰った物でレシピが分りません。
かなり気になっています。。。アメリカでは、ホームメイドを売りにしている
レストランがかなり多いのですが、どれも今ひとつでいた。。
本当のホームメイドでないとダメみたいです。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ