FC2ブログ

増殖中

DSCN1940.jpg

ローズマリーの挿し木をする時期について、日本の多くの参考書、
特に園芸関係本やハーブ関係本には梅雨時などの初夏を
推奨している記事が多い。
それなりの根拠があって、そのような時期を取り上げているのだと
思うが、私の経験上適期は冬。特に苗床を屋内に置くならば
冬場が最も失敗が少ない。
今回はプラク゜トレーを使用。前回10月で好結果を残した「砂」のみの
培土で挑戦してみる。実はこの「砂」、オールパーポスの砂で
園芸用ではない。一番多く使われているのはコンクリートや漆喰に
混ぜるためのものである。一応洗浄済みになっている。
DSCN1939.jpg

ここの環境では冬は雨季で年間では一番雨が多いというが、
湿度は30%から50%である。東京の冬と大差ない。
様子を見ながら、キャノピーも用意して置くことにする。
品種は半匍匐性のコリンウッドイングラム。
濃い青い花色が特徴の、珍しくはないけれど匍匐性としては
あまり売られていない品種。およそ1ヶ月で結果が出るでしょう。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村 花ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ