アメリカ産のヨモギ、つるむらさき、モロヘイヤ。。。



朝は凍えるインディアナポリス。。。

RIMG4509.jpg

昼には、日が射します。
こういうときは、さかさず「銀杏」干し。。。。
バケツの中でふやかしたイチョウの実を、剥いて洗って干しておきます。
ただで拾ってきたといっても、手間は結構かかります。。。
臭いし。。。。。

RIMG4635.jpg

きょうは、ありあわせで・・・・
基本の玄米、蕪の葉のオイル煮、鮭の切り身の酒蒸し、
マッシュルームのクリームシチュウ。

たまに整理していかないと、半端な残り物が溜まっていきます(笑)。
身の周りを整理して、シンプルに暮らしましょうという、
整理の本が流行っているようですが、整理も生活の必然の一つですね。。

収穫が終わった畑のようになればいいのですが・・・
家の中は、なかなかそうはいきません。。。

RIMG4617.jpg

お久しぶりです、山猫です。。。日向から失礼します。

さて皆さん、11月ももう半ば。ハーブ園芸を楽しみにしている方々は
もう来年の事を考えておりますでしょう。。

そこで今日は、アンケート。。
↓の種は全てアメリカ産の野菜種。来年植えたいものはどれ?
ご希望は、コメント爛に書き込んでね。。。

RIMG4623_20121114122259.jpg

よもぎ」です。そのまんまです。
ヨーロッパから、雑草としてマグワートが入りましたが、
これは、食品材料用に日本から入ったもの。

RIMG4624_20121114122340.jpg

マラバルというのは、インド半島南西のことです。
インディアン・スピナッチともいい、原産地はアラビア湾
沿岸。。。アメリカには、当然イギリス経由で入りました。
日本では「つるむらさき」ね。。

RIMG4626.jpg

ご存知、モロヘイヤ・・・なんですが。。
エジプシャン・スピナッチは、まあそんなとこでしょうが・・・
Yasaiって何よ!日本語では「シマツナソ」でしょ!!
訳しているのは日系人のはずなんだけど・・・・・
これは勿論、中東から持ち込まれたものです。

これらはいずれもアメリカのかなり広範な地域で生育可能な
「野菜」です。。特に中西部からニューイングランドのような
短い夏に、気温が急上昇する土地では、気温に合せて急成長する
タイプですね。。マウンテン・エリアと南部に関しては、
残念ながら情報がないのですが、たぶん問題はないでしょう。
アメリカ国内での生産地はいずれもカリフォルニアです。


さて、どれが一番人気があるでしょう?

つるむらさき」と「モロヘイヤ」は一年草ですが、ヨモギは
多年草なので、地上部が枯れても根があれば毎年生えます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝と日中の景色が全然ちがいますね。
銀杏の隣は、何かと気になってしまいました。

私は、だんぜんよもぎです。よもぎ餅食べたーいです。多年草だと、長い間楽しめるのも、種が手に入りにくいものだとうれしいです。

ツルムラサキとモロヘイヤは、使った事がないので想像がつきにくいです。でも、スープは美味しそうでした。

No title

こんにちは
朝はとっても寒そうですね。
昼間は暖かそうに見えるのですが。
つるむらさきにモロヘイヤ、どちらも英語にするとスピナッチがつくのですね。
個人的にはよもぎが一押しでしょうか。
次がつるむらさきかな。

No title

銀杏のお隣のピートポットには何が植えてあるのかしら?

手元にあるとうれしいのは、よもぎ、つるむらさき、モロヘイヤの順ですが、よもぎってその辺に生えていますよね?
日本のよもぎと、こちらのよもぎ(みたいに見える雑草)は別のものなのでしょうか?

Sarahさま

こんにちは。
個人的には、モロヘイヤだったのですが・・・なんといっても、体にいいですからね。
でも、和食材料としては、絶対よもぎ。。。ツルムラサキは、通・・ですね。。

Sakulanboさま

こんにちは。
スピナッチの基準が何かは分りませんが、
やたらとつけます(笑)。
やっぱり、ヨモギなんですね。草餅かしら。。。

らすかる母さま

こんにちは。
皆さん、隣のピートポットが気になるみたい(笑)。。

ニューイングランドには、マグワートがたくさんあります。ただし、大抵は
ヨーロッパから入ったもの。姿は同じですが、匂いが違います。
これは日本から輸入されたヨモギ。わざわざジャパニーズって入っています(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ