FC2ブログ

インディアナ・マデライン・エルダー・グリーンハウス



久しぶりに冷え込みが緩んだインディアナポリス
この週末は、ともに16℃程度まで上がるという事で、
とっても喜んでいます!!

いろいろ外でやる事がありますからね!

まずその前に、ガーデニングのヒントを求めて、常連となりつつある
「マデライン・F・エルダー・グリーンハウス」に出かけました。
ここはインディアナポリス・ミュージアム・オブ・アーツ」の
一角にある、温室で博物館や歴史的建造物のある広大な公園の
植栽の管理をしている所。

マスターガーデナー・クラスを受講していると、自然にこういう所の
常連になってしまいます。。(笑)。
知らない土地に行ったなら、まずはお友達作り・・・・!
ガーデニングの難しい環境であるほど、ガーデニング仲間は多いもの。。。
みんな、悩んでいるのでしょうね(笑)。

RIMG4522.jpg

冬の間は、温室内でプロパゲーション中。
販売していない育苗温室を見学させてもらいます。

今回の目的は、冬期のプロパゲーション。
加温しての種蒔き・発芽の促進と、冬季の促成挿し木。。。

RIMG4518.jpg

オフシーズンなので、公園管理の人と物好きの本人のみ(笑)。

温室内は、今日は屋根の換気窓をあけているほどの気温でした。
日中は、うちの温室と同じ位の気温ですね。夜間は加温しているので、
温室内で「きんかん」やオレンジも実をつけています。

それにしても、雑多な挿し木苗です。。。。

実生は別の棟のようでした。

RIMG4519.jpg

・・・で、今日見たかったのはこれ。
ふむふむ・・・なるほどね。
日本なら、なんにも悩まない挿し木苗。アメリカでは、結構悩みます。

でも、やっぱり・・の結果でも、ここではこうする他にはないようです。
↑の写真で、分ります。
これを自分で作れるか?・・・もちろん作ります!

注意:作るのは苗でも、こういうのではないのです。
作るのは、ハーブ苗。特に今年はラベンダー。。。
来年畑をハーブガーデンにする為に、たくさんたくさん作ります(笑)。
そして、その為に、実際の挿し木の用土を見に行ったのです。

この土、見る人が見ればわかります。
パーライトではなかったのです。
インディアナでは、これでやっていたのです。。。
この二種類混合用土でやってみます。。

RIMG4554.jpg

外には、今日の陽気に誘われて、ガーデニングの天敵発見。。。
アカリスです。。
ニューイングランドでは、ハイイロリス。
南カリフォルニアでは地リスでした。
ところ変れば、リスもかわる・・・・・・。

RIMG4560_20121110115354.jpg

本日の収穫・・・・ここにも雌のイチョウを発見。
先日の街路樹とは較べものにならないくらい大きい、巨木。。
銀杏もしっかり太っています。でも、拾ってよいものかどうか・・・
公園の中ですからね・・・

温室の管理人からも、貴重な情報・・・・
「ギンコの実って臭いから、大抵の動物は食べないけど、
一種類だけ食べるのいるんだよね。。。。」

raccoon.jpg

↑凶暴そうだものね。。。。

RIMG4451.jpg

本日は、アメリカの代表的スープ「チキン・ガンボ」。
ガンボというのは、もともとオクラのことで、オクラでトロミを
つけたものです。
一方、サッサフラスというアメリカ東部に生える香草の葉を
乾燥させたものを「フィレ・パウダー」といい、これでトロミを
つける方法もありますが、オクラと併用することはありません。

アメリカの昔の家庭料理の本には、リス料理はごく普通に載っていた
そうで、ガンボにも「リスのガンボ」があります。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい、さすがです。
ポットに入っている土を見てわかるなんて。
私には、ただの普通の土にしか見えません。
挿し木って、難しいんですね。知れば知るほど、どうしていいか迷いそうです。苦労の末の、成功が楽しみですね。

Sarahさま

こんにちは。
土は、園芸家にとって最大の関心事なんですが、同時に一番どうしようもない
ところでもあります(笑)。
アメリカ国内では、ワシントン州やオレゴン、ノースカロライナなど各地を
見て回りましたし、海外では、ニュージーランド、プロヴァンス、マドリッドなど
見てきました。理解はできても、自分の庭に再現できない物の一つですね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ