インディアナポリスの白い日・・・・



今朝はよく冷えたインディアナポリスです。
芝生は一面の銀世界???

月曜日の朝に氷点下っていうのは、一週間の出鼻をくじかれます。

おお~!寒っ!!

大体、インディアナって雪はそれほど降らずに冷えるパターン。。。
邪魔な雪がないのは、ありがたいけど、連日-20℃ってのは
勘弁して欲しいわ。。。。
今年はそうならない事を祈ります!!

RIMG4397.jpg

先日、新しく植えた苗も・・・萎えちゃった・・・かしらね。
びっしりで、ついに里芋も全滅。。。芋茎食べ損ねたね。。。

RIMG4379.jpg

こういう寒い時には、誰も通らない街中へ・・・
通行人が多いと、ちょっと恥ずかしいのでね・・・・

ここは、インディアナポリスでも人気のある、ちょっとおしゃれな町。
ここで、全然「おしゃれ」じゃないことをします(笑)。

RIMG4380_20121106132429.jpg

下から見上げるのは、なかなか判断の難しいところもあって・・・

RIMG4385.jpg

じーっと見ると、見えてきます(笑)。

イチョウの木自体は、インディアナポリスでも人気のある植物ですが、
それは「雄」の木だけ。
この実の匂いと、大量に路上にばら撒く性格が嫌われて、「雌」の木は
ほとんど見られません。
こんな知識もマスターガーデナー・クラスで学べること。ついでに
嫌われ者の「雌」の木が、どこにあるかも知る事ができます。

これは、街路樹として植えられたものですが、雄の木に混ざって
一本だけ雌の木があります。おそらく雄と間違えて植えた雌の木。
インディアナポリスでは、非常に珍しい雌のイチョウです。
でもね、「珍し」くても誰も大事にはしてくれないのですね。。

私が、大事に拾ってあげましょう・・・・
まだ木が若いので、実も小さめですね。

RIMG4402.jpg

これは絶対、マスターガーデナー・クラスの「悪用」だよね~。。。。
「知るは罪の始まりなり・・・」とか。。

RIMG4159.jpg

バケツに水を張って果肉が落ちるまで、ちょっと時間がかかります。

風こそほとんどない日でしたが、この寒さはジンジンきます(笑)。

今日のランチは「鶏粥」。付け合せは「蕪の葉の炒めもの」で。。。

最近、鍋やぞうすい、粥なんかが増えました。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

銀杏拾いいいですね。
我が家の近くでは、イチョウの木を見ないですね。あれば、拾いに行くのにな〜。

銀杏は、においと格闘してました。こんな簡単な方法で、果肉が取れるんですね。
いつか試してみます。

No title

こんにちわ~。

そちらはとっても寒そうですね~。
コロラドはここのところ少し暖かさが戻って気持ちが良いです。
こちらも真冬は-20度くらいになりますが、インディアナもそうなのですね~。
寒いを通り越して痛いですよね・・・。

コロラドではイチョウの木はほとんど見たことがありません。
私も銀杏が欲しいなっと思うのですが、木すらないので残念です。
子供の頃、よく庭に落ちてるくっさいイチョウの実を拾ったな~と思い出しました。
臭いけど、銀杏は激旨いので我慢できますね(笑)

No title

へえ〜。。とトリビアボタンを押したくなりました(笑)
銀杏って、確かに臭いなあって思ったことあったんですけど、全部実が成ると思ってました(笑
実の取り方も初めてです!!


間違って植えられた雌の木は、知る人ぞ知るお宝の場所ですね。
アメリカ人は、銀杏食べないんでしょうか??

へえ〜と感動したように、ポチポチポチと。。

Sarahさま

こんにちは。
アメリカは黄色に紅葉する木が多いので、なかなか見つからないですが、
意図的に導入された時期があったようなので、案外近くにあったりします。
コネチカットでも、意外な場所にありました。

nico♪さま

こんにちは。
そちらは、寒さも少休止なんですね。インディアナは、このまま下がっていくようです。

イチョウは人工的に移植された木ですから、街路樹や公園、個人宅以外に生えている
ことはないでしょう。あるとすれば、こういうところ。。
特に実を拾うなら、街路樹ですね。公園だと、まずいかも。。。
競争相手は大抵中国人です(笑)。

eichanさま

こんにちは。
イチョウ、日本では珍しくありませんが、植物としては「生きている化石」。
なにしろ、一属一科一種きりの特殊な生物で、何億年も姿を変えていない。
構造上、針葉樹にも広葉樹にも属さない、唯一の樹木です。
原産地は中国で、日本に輸入された植物です。ドイツでは日本から輸出され
たイチョウ葉が医薬品として使われています。
認知症や脳機能障害など記憶関係に効果を認めています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ