インディアナでアイアン・シェフ、最終チェック!



雨と共に、気温が急降下したインディアナポリス
今日は2℃まで下がり、昨日の28℃から一気に26℃降下・・・

RIMG4099_20121027120744.jpg

ハリケーン・サンディが北の寒気をひき寄せたのです。

でもね、これくらいで収まるならOKですよ。

なにせ今回は、ニューヨークorワシントンDC、直撃コースという
異例の展開。。。。ニューイングランド方面は大荒れです。
この気温で、停電なんてことになったら、それこそ大変!!
東海岸には、停電警報出ているし・・・・・

みなさんの、ご無事をお祈りいたします。

RIMG4155.jpg

こちらは、いよいよ明日がプレゼン。
・・・と言う事で、本日は最終チェック。。

RIMG4156.jpg

今回のメイン・・というより、ベースの料理になる「とんかつ」。
「TONKATSU]です。
ソースが味噌ダレなので、「MISOKATSU」

揚げる時間は、冷凍状態から4分。。。予定通りです。。

RIMG4157.jpg

その他、「串カツ」「イワシ・フライ」もそれぞれ5分。。

揚げる所要時間に関しては、問題なし。

「串カツ」の専用ソースは、じゃんじゃん横丁風で作成しました。
ちょっと甘めでサラサラのソースです。

この「イワシ・フライ」は、側面にアオシソ(大葉)を張って、
揚げても剥がれないか、テストしたもの。
「イワシ・大葉の包み揚げ」みたいな状態でしたが・・・・
揚げ時間5分に問題あり。。
中骨が硬いままです。揚げ時間を延ばせば、おそらく骨も
食べられるようになるのでしょうが、今回は時間の制限が厳しい。
揚げるのは1尾ではありません。

これは、今回は見送ります。。

RIMG4154.jpg

代りに用意できるもの・・・・・

「蒸し鶏のおろし酢和え」
あらかじめ、鶏肉を茹でるか蒸しておいて、現場でほぐして
大根おろしと和え、土佐酢で和える。。。
「万能合わせ薬味」をトッピングして、和風を演出(笑)。
夏なら、土佐酢に代えて酢が合います。
これなら、時間もかからず、一品増やせそう。。。

和食の雰囲気作りには、やっぱりこういう「和のハーブ」ですね。
「万能合わせ薬味」をベースに四季おりおりの香りをプラスして、
季節の料理に加えるだけで、豊かな日本の味を思い起こ
させてくれます。

これで、どうかな??


※基本の「万能合わせ薬味」

東京・広尾の懐石料理「分けとく山」の「合わせ薬味」から、
アメリカでは手に入りにくい「みょうが」を除いた薬味です。

生姜・貝割れ・小ネギ・アオシソ日本ではごく普通の薬味を
合わせて使います。それぞれを細かく刻み、混ぜて、5分ほど
水にさらして、アク抜きします。
しっかり水をきって、冷蔵庫で1週間保存できます。

和のお料理には、ほとんど全て使えます。お浸しからお鍋まで。。
季節により、秋はししとう、冬は柚子・春菊・せりを加えて
使います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
1日で26度も気温差があると体調を崩しそうですね。
大丈夫ですか?
串揚げがとても美味しそう。
ドイツでもミョウガは手に入りにくいです。
蒸し鶏の梅酢和えも食べたくなってきました。
明日のプレゼン頑張ってください。

フロリダより

こちらもハリケーンが去ってから急に涼しくなりました。
合わせ薬味は使い勝手がありそう。
青シソを丁度育てているのでやってみようと思います。貝割れはないけど、、。
味噌カツも美味しそうだわ。
ミョウガって育てたことないけど
あると便利ですよね。苗を探してみようかな。

ぐりこさま

こんにちは。
ありがとうございます。明日楽しんできます。。。
外を歩く機会はほとんどない車社会なので、庭作業以外は問題ないの
ですけどね(笑)。アメリカ人が太る理由の一番です。。
ミョウガは種がありません。ほとんどの国に持ち込めません。
アメリカでは、最初期の移民が持ち込んだらしいミョウガが、西海岸で
生産されています。

ミモザさま

こんにちは。
今度のハリケーンは、変な動きしてますね。。そちらは被害は
ありませんでしたか?
この合わせ薬味は、ちゃんと水切りすれば冷蔵庫で1週間もちます。
こういう薬味をちょっと加えるのが、アメリカの料理に足りない
感覚だと思います。
貝割れはモヤシなので、大根の種(通販にあります)から作れますが、
これに代えてニンジンやキューリの千切りを加えたり、春菊を入れる
こともあります。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ