挿し木はアーキテクチャーやね。。。



毎日、ものすごい勢いで紅葉していくインディアナポリス。。
(よい子の皆さんは、運転しながら写真を撮ってはいけませんよ・・)

RIMG3559.jpg

紅葉した、うちのブルーベリー。。。こういうところもドウダンツツジやね。。
その後ろは、今だ青々している「」です。。。
先日「きゃらぶき」をつくっても、まだまだあります。。
欲しい方、お譲りいたしますか??なんて・・・
来年の「ふきのとう」が楽しみです。。。

RIMG3972.jpg

さて、突然、高層マンションを手に入れたうちの「三毛タン」。。
ペントハウスに陣取って、得意気です。。。

なんたって、あなた!重層建設は構造よ!構造。。。
「あーきてくちゅあーヨ!」・・・・なんて威張っています。。

はて、「あーきてくちゅあー」といえば・・・・


RIMG3903.jpg

先日のプロパゲーション・トレイに思い当たります。。
なぜ、挿し木がこうも簡単に壊滅したのか?

この構造は。。。

RIMG3904_20121020063418.jpg

挿し木にかかわる、上の二層・・・
プラグトレイとそれを支えるウェッブフラット。
そもそも、これの間でも、これだけ段差・隙間があります。
これでは、シーディング・フラットに貯められた水まで届かない!

否、本来の構造はこれでよいのかもしれません。
なぜなら、そもそもプラグトレイは、播種用であって、挿し木用ではない。

RIMG3915.jpg

そのプラグトレイ挿し木に使うので、正しくはウェッブフラットを
使うところを今回は省いています。そうすると・・・・

シーディング・フラットの深さは約6cm弱。。
プラグトレイがここへ入れる深さは・・・3cm。。
シーディング・フラットを満水状態にしても、プラグトレイは6割が
水に浸されているだけです。ここからパーライトに吸い上げる力が
あれば、問題はないのですが・・・・パーライトに吸水力はない。。。

ここの環境のように、常に湿度30%程度では、よほど厳重に
管理していないとすぐ干上がってしまいます。。。
ほとんどの挿し穂がカラカラ状態で死んで、しかもフラットのなかに
結構な水が残っていた。。。。
水はあっても、役立たずの状態だったのです。

RIMG3921_20121020063417.jpg

セット商品なのに、ぴったり組み合わない構造。特に両端は浮き上がり、
意図された深さの半分も使えない構造。。

試しに、シーディング・フラットではなく、ウェッブフラットでも
状況は同じです。

なんでこのような事になるのか・・・

気になるのは、この窪み。。。分りますか?「128」の数字のところです。
シーディング・フラット側にはない、窪み。。。否、出っ張り。。
これのために、下のフラットとプラグトレイがぴったり嵌らないのです。。
なぜ、このような構造なのでしょう??
同じメーカー製で、組み合わせて使う事が前提なのに・・・
考えられるのは・・・プラグトレイ側の強度の問題?
確かに、この「折り曲げ構造」で、プラグトレイの強度は上がっています。

しかし・・これでは、構造上の欠陥です。。。
プラグトレイだけを土の上において使うことしかできません。
しかも、用土の入ったプラグトレイは、その重さに耐えられないのです。
一度置いたら、移動は容易ではありません。トレイが折れてしまいます。

RIMG3974.jpg

まあ、よいではないか。。。
アメリカでは、よくあることぞよ。
それより、そろそろご飯にしてくりゃれ。。。

RIMG3958_20121020063417.jpg

プラグトレイと1020フラットと格闘したあとは・・・
簡単に・・・

そば粉のクレープ、桃のジュレ」

ごく薄いそば粉のクレープを焼いて、その上に白桃をスライスして
軽く煮込んだ「桃のジュレ」を敷きます。
この上に、季節のフルーツをデコレーション。。
ザクロに緑と黒いフィグ、パリパリした皮の食感が美味しい
シードレス・グレープに軽く炒ったクルミ。。。

軽いランチには、こういう物がいいかもね。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【挿し木はアーキテクチ】

毎日、ものすごい勢いで紅葉していくインディアナポリス。。(よい子の皆さんは、運転しながら写真を撮っ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゃはは
高層マンションの猫ちゃん、かわいいです。
それにしても、挿し木の壊滅の原因、
やっぱアメリカですね。

そば粉のクレープ、おいしそうです。

Sakulanboさま

こんにちは。ミケ、お得意顔です!
アメリカは、何でも手に入りそうでいて、実は何にもなかったりします(笑)。
このハードルをどうやって、クリアするか・・・ですね。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ