FC2ブログ

インディアナのモロッコ料理



アメリカの十字路、インディアナポリス
中西部第一の大都市は、まだシカゴですが、最近、シカゴ
ミシガンなど主要大都市は、軒並み大幅な人口減少に
見舞われています。主要産業が斜陽化していますから当然です。

逆に、大規模工場・配送センターなどの誘致に成功した、
シカゴミシガンの中間点・インディアナは、人口急上昇中。
すでにデトロイトを追い落とし、オハイオコロンバスも抜いて、
シカゴに迫る勢いです・・・といっても、シカゴはまだ3倍
離されていますけどね。。。今のところは中西部第二の都市。。。
年率15%で追うインディアナ。-20%で減少続くシカゴ・・・

これだけ勢いが違うと、自然と色々な人たちが集まります。
インディアナポリスのダウンタウンに、忽然と現れたこれは・・・・

RIMG3463.jpg

北アフリカ・・・・

モロッコ料理のレストラン・・・・
最近のアメリカでは、地中海料理というよりギリシャ料理が
大人気。各地にグリークレストランやスナック・スタンドが
できていますが、これはそれらとは一線を画す存在?

以前、このブログでも北アフリカのマグレブ料理を取り上げましたが、
モロッカンはそれとも違います。
使われるハーブ、スパイス・・・香辛料が異なっています。

今日はイギリスからのお客様でしたので、この「サフラン・カフェ」で
ディナーにしました。。

RIMG3470_20121011042237.jpg

まず、前菜三種も取り合わせ。。
ヒヨコ豆のペースト・フムスと茄子とほうれん草のペースト。
自家製ピタといただきます。

RIMG3472_20121011042237.jpg

メインのこれは、「サフランのシーフード・パエリア」
スペインのパエリア(パエラ)とは、だいぶ違います。
たっぷりのサフランに・・・ニンジンと豆も入るか・・・・

RIMG3473_20121011042237.jpg

「ラムのタジン
ここのタジン鍋は、デープ・デッシュ。
シチュウのような汁の多いものも作れるようです。
マグレブのタジンでは、スープの多いものは難しい。。。
そもそも砂漠の、水を節約した料理ですからね。。。
そして、唐辛子を使わないのが特徴です。
モロッカンでは、マグレブの基本の調味料「ハリッサ」はありません。
ふんだんに使われるフルーツの、甘い味付けです。
これでも、ジャガイモのようにみえたのは洋ナシ。
ほかに、リンゴや栗、アプリコット、デーツなど。。

RIMG3474_20121011042259.jpg

クスクス・ロヤイヤル」
超高級クスクス・・・かな?
なんと、タジン鍋にて登場!タジンで作るところから、すでにパリで
食べた北アフリカのクスクスとは、違います。。
濃厚なサフラン・スープで煮たクスクスは、まっ黄色で、もっちもち。。
たっぷりのヒヨコ豆。。。
ハリッサの効いた味になれていると、ちょっと拍子抜けするような、
薄味、ちょっと甘口のクスクスでした。。

RIMG3475_20121011042259.jpg

最後は、モロッカン・ティ。
緑茶にたっぷりミントを入れた、モロッコで定番のミント・ティです。
砂糖もたっぷり入っています。
高いところから注ぐのは、パフォーマンスではありません。
ガラスの茶器に注いで、泡を立て、泡を捨ててからいただきます。
ミントと茶が出合うとアクが出ます。それを取り除くためです。

久々に、本格モロッカンを満喫。。。
移民が多い街の愉しみです。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
こちらも寒くなってきました。
明日の予想最低気温は氷点下になってます。。。
モロッコ料理美味しそうですね〜。
以前、移民が多い町に住んでいたので安くて美味しい異国の味をエンジョイしていましたが、
モロッコ料理はまだ食べた事がありません。
今度探してみよう〜っと。

あ!

あっ!
最後の写真、LaceyBlueさんデザインのネックレスですよね。

一連でも素敵ですね。

メイさま

こんにちは。
プロヴァンスに行った時に、しばらくパリに滞在したので、
その時にモロッカンをたくさん試しました。今回のところは、
やっぱりちょっと違うのね。色々試してみないと、自分の
好みに合うところは見つかりませんね。

らすかる母さま

こんにちは。
よく気がつきましたね!!
狭い店内で、無理な体勢で撮影しました!!
お茶の兄ちゃんと、いい勝負のパフォーマンス!!
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ