FC2ブログ

コナー・プレーリー・・・3



インディアナをいろいろ詰め込んだコナー・プレーリー。
間が空きましたが、3回目です。。。
州内に何箇所かあるという「カバード・ブリッジ」。

RIMG2749_20120928140115.jpg

今回のテーマ「スチーム・イノベーション」とは、これのこと!
薪を燃料にしている農耕トラクターです!

何故「薪燃料」???
そう、ここは1836年のアメリカ生活を再現している所です。
1836年の産業革命・・・だったのでしょうか?
アメリカの内燃機関は「薪燃料」から始まっています。
一番はっきりわかるのは、自家用車。
いわゆる「アメ車」のデザインが、あきらかにヨーロッパと
異なり、大きく長く雄大なのは、石油燃料ではなく「薪」を
積んでいたからです。
アメリカが平坦で広大な平原であるから・・というのは、
アメリカを知らない人の無知。
東海岸諸州を見れば、どれだけせせこましい土地に人々が
しがみ付いて生活しているか、分ります。

それにしても、今だに現役で使うかなあ・・・・

RIMG2745.jpg

一応、州内にメーカーがあるので、最新鋭機も展示しています。
出番はないみたい・・・・

RIMG2712.jpg

なんてこと言ってると、突然ドドーン!!

南北戦争当時の大砲もデモンストレーション。

シビルウォーでは、当初インディアナは北軍にも南軍にもつかず、
中立を保っていたそうですが、アトランタから北上した南軍が
町を略奪・焼き払ったことが発端となり、北軍として戦争に
参加したそうです。

歴史の本だと、北中西部は北軍とされている物が多いですが、
実態は、中立が多かったようです。

この戦争では、こういうパターンが多いですね。
どうも、南部の人って言うのは平気で他人の土地を荒らしまくる
性格があるらしい。。。そして、それに罪悪感はないのです。
北軍が勝ったから南軍が悪者になったのか・・というと、
そうでもなく、やっぱり実際やっていたらしい。。。
たぶん、南の方が暮らしやすいのでしょうね。
北の寒い土地では、作物を得るのも冬を越すのも大変な事なのに、
南の人には理解できない。だから、簡単に他人の苦労を横取りする。

自然環境から来ている価値観だから、相互理解なんて無理なの
でしょう。今でも同じでしょうけどね。。

南北戦争記録館では、戦争の経緯を淡々と語っているだけです。
この語り口がすごい。。。
ほんとに、淡々・・・です。。

RIMG2715_20120928140114.jpg

さて、1836年のハーブガーデン。。
この時代には、普通の家々のバックヤードは大抵こうなって
いたようです。。。
ライズ・ベッドもなく、ただ丸太で仕切っただけの畑です。

RIMG2719_20120928140221.jpg

伸び放題のオクラ。。。

RIMG2723.jpg

ホオズキ・・・でしょうか?
日本のとは、全然違う食用ホウズキ?

RIMG2724.jpg

小屋の中では、草木染めのデモンストレーション。
糸を紡いでいる女の子がとっても上手でした。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大草原の小さな家を少し思い出しました。それより、ちょっと時代は上ったくらいでしょうか。
薪のトラクターもびっくりな大きさですね!

昔の様子を再現って、日本でもあるコンセプトだけれど、やっぱり規模とかデモンストレーションとかがアメリカっ!って感じがしましたー。

さわやかな空と青々とした草原が気持ちがいいですーー!!

No title

こんにちは。
ホオズキ?に似ているけど、それってひょっとしてフウセンカズラではありませんか?
以前、私はホオズキだ〜!と勝手に思い込んで鉢植えを購入し、
家に帰ってよくよく書いてある名前を見たらフウセンカズラだった経験があります。。。

eichanさま

こんにちは。
Little house on the Prairieですね!懐かしい!70年代!!
TVシリーズは1870年から1880年代を舞台にしているそうです。
ここから40年ほど後の時代で、アメリカの冷凍庫・ミネソタ州が舞台
でしたから、ここよりもっと過酷な環境です。

メイさま

こんにちは。
ほんとですね!「風船かずら」北米原産なので、ここに生えていてもOKですね。。
ハートマークの種が可愛いheart peaですね(笑)。
ご指摘、ありがとうございます。。

No title

こんばんは、涼しくなりましたね。
1800年代の家庭のハーブガーデンって、必要に迫られた半自給自足みたいな様相で懐かしい感じがします。
私もああいう風にしたいけれど、ニュージャージーの冬は私には難しすぎて、ミントとパセリとラベンダー意外植木も野菜も全部枯らしてしまいます(涙)。

ほおずきみたいなのはトマティーロスではないですか?
近くの無料ファームに時々もぎ取りに行きますが、そっくりです。
袋の中に緑の硬いトマトみたいなのが入っていて、調理すると美味しいですが、栽培簡単と聞いて来年育てようと思っています。

なみ太郎さま

こんにちは。
Tomatillo’sも疑ったのですが、これは、蔓についていました。
ですから、HeartPeaでしょうね。
Tomatillo’sならば、ペンシルバニアで結構作られているようですから、
ニュージャージーでも大丈夫でしょう。
来年が楽しみですね。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ