FC2ブログ

快晴、寒い朝、桃のスープ



快晴のインディアナポリスです。

朝の湖面に霧が流れていました。

RIMG2940_20120925130150.jpg

ウエザーチャンネルご推薦の最高最低温度計では、
今朝の最低気温は、ついに一桁の8℃。

これは、実は外の気温ではありません。
テラスに設置した温室の中にセンサーを置いています。
そこからワイヤレスで、家の中にいても温室内の気温を
チェックできます。

それにしても、温室内でも8℃とはね。。。

RIMG2943.jpg

午前中は、蚊が出にくいので気温が上がるのを待って、トウモロコシ
整理をしました。。抜いてから思いついたけど・・・
これって、実が入っていなくともハロウィンサンクスギビング
お飾りに使えたかな?

まあ、いいや。この気温の下がり方ではね。。
早めに干して、畑に鋤き込んだ方がよさそうです。。。
コーンの根が、ここの基盤の粘土層に深く食い込んでいました。
トウモロコシのおかげです!!
立派にグランド・ブレーカーの勤めを果たしてくれたようです。

RIMG2957.jpg

本日のランチは、見晴らしのよくなった畑越に湖を眺めながら・・・

のスープ」をいただきました。

以前、ワシントン州のラベンダー・ガーデン巡りをしたとき
宿泊したB&Bでいただいたスープをまねしたもの。
といっても、簡単なスープですからね。

を皮つきのまま、細かく切って鍋で煮ます。
今回は今たくさん出回っている「黄」で作りましたが
「白」の方が色合いはきれいかも・・・
煮ると簡単に煮崩れますが、気になる方はFPで滑らかに
してください。
シナモンを少し入れ、塩・コショウ少々で味を整えます。
が十分甘かったので、砂糖は入れませんでした。
少し緩いジャムのような感じです。

フルーツたっぷりのランチを、お楽しみください。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!
ランキングが伸びると、プレゼントも頑張ります!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桃のスープって、オシャレですね。
何となく味が想像できるような
気がします。さっぱりとおいしそうですね。

No title

わぁ~、モモのスープを湖を眺めながら頂けるなんてオサレですね~♪
桃のスープって一体どんな味がするのでしょうか?

付け合せのパンもご自宅で焼かれたのですか~?
それにしても温室内で8度は寒いですね~。

No title

こんにちは。
桃のスープ、ちょっと変わっていてパンと一緒に朝食やランチに出すと女性受けする感じですね。
いや〜、柚子の人気はスゴイですね!
Laceyblueさんのコメントに苗からより種からの方が簡単って書いてあり、2度も発芽に失敗しているので落ち込み気味な私です。。。

No title

こんにちは。

温室内で8℃ですか。秋はどこ?って感じですね。
桃のスープおしゃれですね。水分は桃からのみですか?私に桃でスープを作る発想はないですね。不思議。。。

猫子さま

こんにちは。
件のB&Bでは、暑い日には冷たくして、小寒い日には温めて出していました。
自然の甘さなので、どちらでもいけますね。。。

nico♪さま

こんにちは。
いえいえ、プリッツェルはできあいです(笑)。
この色を付けるのに、特殊な重曹が必要だそうです。
桃のスープのお味は・・・・桃です!!

メイさま

こんにちは。
大抵のものは、苗より種からの方が、その後の経過は良いのです。。。
苗だと、初めて外界に触れて慣れた環境を、また植え替えなどで激変させて
しまう事になりますからね。
2回失敗なんて失敗のうちにはいりませんよ(笑)。
私なんか何十万回発芽しなかったことか。。。

Sarah様

こんにちは。
秋は・・・今なのでしょうね!
桃のスープ、水は好みで入れてください。水がないとジャムになります。

確かに「桃のスープ」の発想は日本人ではないでしょう。
欧米には「ナッツのスープ」もあるので、日本人の知識の限界を見せ付け
られた感じでしたね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ