インディで挿し木しよう!



相変わらずのよいお天気はインディアナポリス。。。
湖の水位が・・・若干上がってきたように感じるのは、気のせい?

木々の様子は、なんとなく「秋」?

それもそのはず!今週開講したマスターガーデナークラスの
資料によると、ここインディアナポリスの初霜は
なんと、10月中旬!
あと20日もないではありませんか!!
なんとも驚愕のアメリカ中西部
紅葉の秋・・・なんて言っている間もなく「冬」!!

それにしても、マスターガーデナークラスの資料の
詳細なことには、驚き。。。
パデュー大学の調査なのでしょうが、決して広くない
インディアナ州をさらに95箇所にブロック分けして
それぞれの気候変化や土壌分析をしています。
アメリカの植生区分というと「ゾーン」で分けた
大雑把な植生分布が一般的ですが、同時にこんな事も
しているのですね。。。

いやいや・・・感心している場合ではありません。

RIMG2829_20120921085918.jpg

さて、取り出したるは「128穴プラグトレイ」。
アメリカでは、ほとんど見る事はありません。
これも、カナダ製。。。

それに使うは、日本なら違いなく「赤玉土」でしょうが、
ここにはないので・・・「パーライト」。
モッタイナイ・・・・
何故、紙コップがあるのかは・・・・多分お分かりでしょう(笑)。

それにしても、無肥料・細菌の少ない土はないものか。。。。
そういえば、地中深くから掘り出した土を園芸用土にしている国って
日本人以外聞きませんねェ。。。
アメリカでも、園芸用の基本用土には、ローム(日本なら「赤玉土」)って
いうことに違いはないのですが、なぜかローム自体を売ってはいません。
これは本当に、不思議?


RIMG2830.jpg

と!!
なんと、突然ブスブスと・・・

まあね。アメリカでコレ使うのも初めてなので、今回は実験実験。。

実験で、グロッソ48本、タスカン40本、いきました(笑)。
全部発根したら、一気に84本じゃ!!!

いやいや・・しかし、不細工やね。。。

当たり前でしょ・・・大体、128穴に、こんなアメリカン・サイズの
挿し穂なんて!これに挿すなら1/2か1/3。
5cmあれば十分ってもんです。。。

RIMG2832.jpg

でもでも、よくできたもので、アメリカの種蒔きトレイには
「ビッグドーム」なる物があるのです。
これは、その一番小さいもの・・・って、どんだけでかいんだ!!
ビッグドーム・・ジャンボドーム・・・マンモスドーム・・・?

これで、無駄な水の蒸散を防ぎます。
日本挿し木の3倍の大きさでも、ホレこの通り。。。
余裕で覆ってくれました。。。

まあ、いいや。実験実験。。。1ヵ月後のお楽しみ。。。

RIMG2518.jpg

こんなことしているから、今日はお買い物なし。
冷蔵庫の残り物で「ユッケジャンクッパ」。

ダシダのスープに牛肉入れて、ネギ・もやし・ほうれん草。。。
コチュジャンちょっとと、醤油にニンニクで完成。。

ご飯を入れて、いただきます。。。


128穴は、まだまだたくさんあるのです(笑)。
次はバーミキュライトか、ピートモス????

ん・・・?まだ40穴ありますな。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わあ、イベントが盛りだくさんですね。
さすがはLaceyBlueさん、がんばってくださいね。
挿し木ってこうやってするのですか。初めて見ました。

Sakulanboさま

こんにちは。
冬籠もり前のイベントてんこ盛りです!!
氷漬けになったら、なんにもやる事なくなるのでしょうね・・・
その頃は、お正月ですから「おせち」に「新年会」「スーパーボウル」って続くので、
屋内で盛り上がるでしょうね。。。挿し木、忘れちゃいそうです(笑)

No title

こんにちは。
こっちはもう肌寒いくらいですよ~><園芸用の土ってpotting soilというのしか知りませんでした。あれにはきっともう肥料はいっているのでしょうね。
一か月後の成長ぶり楽しみにしております。

?

こんにちは。
ニューイングランド?かしらね。。。
こちらも今週はずいぶん冷えてきました。。
potting soil・・・土っていうだけで、何が入っているのか
分らないんですよね。多分、お値段しだいです(笑)。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ