勉学の秋・マスターガーデナー・クラス

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




空は秋空・・・のインディアナポリス
日の出と日の入りは、それぞれ1時間づつ短くなりました。

9月もうかうかしていると、すぐ中旬が迫ってきます。

RIMG2235.jpg

ロンドンの本部からは、もうクリスマスのチラシが・・・
あちらは、ハロウィーンもサンクスギビングもないですからね。。

RIMG2168_20120906105335.jpg

各州ごとに出ているガイドも、どうもピンと来ないので・・・

今月から、インディアナの名門・パデュー大学の
マスターガーデナー・クラスにいくことにしました。
この大学、植物学では有名です。

先日亡くなったニール・アームストロング氏の母校です。
(アポロ11号の機長さんです。月に足跡つけた人。。)

このマスターガーデナー資格。
今までもトライしてきましたが、中々機会に恵まれなかったもの。
周りからは、イギリス王立園芸協会に20年以上在籍して
それなりの立場なのに、今更要らないのでは?という声も多いの
ですが、アメリカにはアメリカの資格が要る事もある。。。
なにしろ、資格をとったもの勝ちのこの国ですからね。。。

それに、アメリカという世界一の園芸大国でどんな園芸を
教えているのかも、興味があります。
いままで学んだ日本、ニュージーランド、イギリス、
プロヴァンスとどう違うのか。。。

授業自体は短期間。9月~12月まで。
卒業試験をパスして講義は終わりますが、その後1年間、
強制労働・・いえいえ、ボランティアを規定時間行わないと
資格認定証が貰えない仕組み。。。

中には10時間の電話相談受付の義務・・なんていうのもあります。
一番きついのは、真冬の屋外ボランティアでしょうか。。
一昨年のその時は、氷点下-20℃での作業だったそうな・・・
雪が降れば、日を改めるが、晴れれば作業はするそうです。。
「グリーンサム」への道はなかなか険しいか・・・

面白いことに、このマスターガーデナー・クラス、
寒い地方ほど盛んです。そして、クラスは秋から冬にかけて
設けられます。(いじめじゃないと・・・思うけど。。)

今まで調べた有名ところでは、UCON,ミシガン大学なども。。。
でも、マスターガーデナーの主旨からは、農学に秀でた大学が
良いでしょうね。
カリフォルニアサンディエゴでは、なぜか2年に1度の
開講で募集人員もごくわずかでしたが。。。
実に4年間いて、全く機会なし。。。
今もやっているのだろうか・・・情報なしです。。
温暖な土地では、こんなボランティアは要らないのかもね。。

長丁場ですが、がんばろ!

商売抜きで研究できる。
これが、プロとは違うアマの道。。。。?

RIMG2240.jpg

ちょうど幸先良く、レイバーディ・セールで温室を半額で購入。。。

ただし、現品限りの展示品なのでバラして貰って、持ち帰りましたが・・・
組み立て説明図はなく・・・・
果たして、冬までに組めるのだろうか・・・・

RIMG2144.jpg

「安物買いの銭失いだニャ・・フンフン」

なかなかこいつもシビアです。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
真冬のインディアナで屋外ボランティアですか?寒い地域で人気があるコースって、それはいじめではなくってマゾっ気の強い人たち、いえいえ、ボランティア精神に満ち溢れた人たちがたくさんいるってことですね。アメリカ農業の未来は明るい?

Sakulanboさま

こんにちは。
ボランティアは、講義が終わってから1年間あるので、
時間数が足りないと真夏ってことも。。。
この辺りは平気で110度もありですからね。。。
体力がない人は、はじめから対象外なのでしょうね(笑)。
アメリカの農夫はランボーかシュワルツネッガー並みかも。。

No title

こんにちは。
The Garden のチラシの写真はブッドレアでしょうか。先日挿し木をしました。

そしてホームパーティーのずんだ餅!
豆のつぶし具合が私の好きな粗めでしょうか。栗おこわもおいしそう。
母が秋田なので、聞いてみます。

資格を取るのにボランティアも必要なんですね。-20℃って想像できませんね(汗)
-20℃でやる作業って何があるのかな・・・

まつもちゃん 。。。

こんにちは。
ずんだ餡は、手抜きでフープロでしたので、粗めです。
やっぱり、こういうものは擂り鉢です。。
一昨年はすごい寒波で、芝生が20cmの氷に下に見えたそうです。
ここは、緯度的には仙台市と同じですが、ワイルドな気候です。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ