FC2ブログ

インディアナ・秋の実りのパーティ2

RIMG2097.jpg

月曜日は夜半から雨になったインディアナポリスです。
すは、ハリケーン・アイザックのご利益か!!!!っと喜んだのですが、
アイザックは、今だカリブ海の入り口・・・・?

実態はのんびり北上してきた雷雨でした。。。
それでも、恵みの雨!本日は約2インチ弱・・半日で50ミリほど
降りました。この週末はいよいよアイザック上陸!
予報では金曜日から3日間雨!平年の降水量まで、あと6インチですから
3日間こんな雨が降ってくれれば、ウォータリング・バンも
解除されるかも・・・と、ひそかに期待している今週です(笑)。

RIMG2070.jpg

さて「の実り」の続編です。。。

「わかさぎの南蛮漬け」

我が家の定番。わかさぎ=スメルト。
こちらでは、五大湖産のわかさぎが多く出回っています。
五大湖のは、小さめなので、尾かしら付き。大きめなのは、南米
チリ産で、頭を落とし内蔵を取って処理した物が売られています。

RIMG2067.jpg

さんまの筒煮・又は、さんまの生姜煮」

頭を落として内蔵を処理したら、筒切りにして、骨ごと食べられるように
圧力鍋で煮ます。味付けは、醤油、砂糖、生姜のみ。
刀魚は旨みが強いので、出来る限りシンプルに。。。
アメリカで流通している「さんま」は、日本産が多いです。

RIMG2071.jpg

「蒸し豆腐の梅肉だれ」

水切りした豆腐は、ニンジン、ひじきなどで和え、レンジで固めます。
本来なら、これに甘口の醤油餡をかけるのですが、先日作った
梅肉ペーストと鰹だしを合せて、梅肉だれとしてかけてみました。


RIMG2091_20120828100223.jpg

今回のパーティの華?
「戻り鰹のたたき」と「帆立の和風カルパッチョ

鰹のたたきは、ボニータと呼ばれる鰹を1尾買って、
捌いて焼きます・・・そのまんまですね(笑)。

「帆立」も冷凍物。産地次第ですが、この国では、
魚屋さんの鮮魚売り場より、コチコチの冷凍物の方が
ずっと信頼できます。

アメリカの海産物は、〆るという処理をしていないので、
水っぽいです。
冷凍ホタテは砂糖に埋めて、解凍と同時に脱水します。
解凍が終わる頃には、脱水も終りますので、酢水で
砂糖を洗い流します。(氷温室で予め解凍した物も、
砂糖で〆ます。その場合は30分程度でOKです)

一般的には安い塩で〆ますが、砂糖の脱水効果の方が
大きいですし、塩と違って身に味が残りません。
塩では、どうしても塩味が残ってしまいます。

下処理した鰹とホタテを食べ易く切って、薬味を
散らし、梅肉だれを回しかけます。

薬味は、今回、春菊・貝割れ・アオシソ・生姜の
4点で作っています。
香草というのは、不思議と3種類か4種類混ぜると
バランスがとれるものです。
プロヴァンスの有名な「エルブ・ド・プロヴァンス」も
4種類のドライハーブの組み合わせでした。
日本の生の香草「合わせ薬味」も基本の組み合わせが
決まっているのですが、料亭などで用いられる
組み合わせは、5種類程度の合わせ薬味です。

刻みネギだけでは、寂しいと感じられたら、是非
お試しください。普段のお食事が薬味だけで、
ぐっと豪華に見えてきます。。。


さて、本日はこの5品。
ここまで、13品です。。。

続く・・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

すごいですね!先日のパーティの品目といい、これだけのお料理、お一人で作られるんですか?
・・・すご過ぎです・・・。

蒸し豆腐、これはつなぎとかなにもなしで、ラップに包んでレンジでチンしてあるんですか?
これ、作ってみたいんです!!
うちは皆豆腐好きなので(最近、イタリアのコープにも豆腐が普通に出回っていたそうです。)、しかも主人は梅干大好きなので、これを是非作ってみたい。。。

お豆腐は木綿豆腐ですか?

Neveさま

こんにちは。
さすがにつなぎなしでは、まとまりません。。。
本当は山芋なのですが、お手軽になら豆腐一つに片栗粉大匙1でまとめます。
レンジ2分で水抜きするので、木綿の方がいいですよ。
昔の豆腐の濃厚な味がお好みなら、生クリームを小匙1加えてみてください。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ