ラベンダー120品種のガーデン



さて、アメリカワシントンセクイムラベンダーガーデン巡りに
戻ります。。。

前半までは、本当の海岸に近い地域のガーデンを中心に回りました。
今回訪問したのは、山の中。。。
観光ガーデンとしては、かなり不利な立地ですが、ここを訪れたのは
この地域で最大の品種を誇るという理由からです。。

ガーデンの名前は「ロスト・マウンテン・ラベンダー」。

RIMG1022_20120807105634.jpg

公開されていたガーデンは、遠方に山を眺める、針葉樹林に
囲まれたラベンダー畑です。。
広さは、3エーカー(3600坪)。

RIMG1038_20120807105633.jpg

広い芝の上には、白いガーデンセットと所々に植えてある
「マウント・レーニエ」特産のサクランボの木。

RIMG1024.jpg

いつもの習性で、ラベンダー畑の土を見ますが・・・
よく草取りされていますが、特段変った土ではありません。
基本的に粘土質の土が団粒状になったもののようです。
この辺りの畑に普通の土。。。

しかも、ラベンダー・ガーデンにあるのは、一般的な10品種ほどの
ラベンダーだけ・・・・・はて?

RIMG1060_20120807105841.jpg

ガーデン内をしばらく歩く回っているうちに・・・・発見!!

オーナーの自宅の陰に「サンプル・ガーデン」。

RIMG1070_20120807105840.jpg

狭い特設ガーデンに、1品種1、2株づつ密植しています。
大変な品種数です。。。。

見せるだけ・・ってことでしょうが、これはすごいコレクションです。。

RIMG1069_20120807105840.jpg

「ロスト・マウンテン1」・・・・
このガーデンの名前を冠した品種もありました。

どうせ作るなら、こういうガーデンがいいですね・・・って、
これは管理人の趣味の問題ですね(笑)。

RIMG1134_20120807105840.jpg

このサンプル・ガーデンは、先ほどの量産型ガーデンとは、
作りが違うようです。
狭いところに密植と書きましたが、密度が高いことのためか、
サンプルガーデンとこの周囲の土の表面は、川砂利のような、
丸い小石が敷き詰められています。
もし、この玉砂利がある程度の層をなしているとすれば、
ここは、おそろしく水はけのよいガーデンです。

反面、機械で作業するのも、人力でやるのも、重労働。。。。
気が変わって、別のものを・・・なんて、気軽に変える事はできません。
玉砂利では、ラベンダー以外育つものもないでしょうしね。。。

RIMG1131.jpg

山の中のオーガニック・サーティファイド農園なので・・・
こういう子も棲んでいます。。

RIMG1161_20120807105919.jpg

久々に、コレクター心を満足させられたガーデンでした。
満ち足りた気分で、先日気に入ったマリーナのヨットクラブ・レストランへ。。。

RIMG1149_20120807105918.jpg

本日は、ノースウエスト・キュイジーヌ。
イタリア人移民が、ここのダンジネス・クラブで作ったという
チッピーノ」。

今は、サンフランシスコ辺りでは、珍しくないですが、
西海岸をはなれると、名前は同じでも似ても似つかない料理に
なる、といわれています・・・・私も同感。。
これは、ほんとのノースウエスト。。大満足の一品でした。。



続く・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわー。
というか。。。日本とそちらってどれくらいの時差があるんでしょう。
アメリカは広いから、州によって違ったりするんでしょうね。

今回のラベンダーたちも見事です!
素晴らしい景色にうっとり。
風に揺れてラベンダーの香りが漂ってくる風景が目に浮かびますね。
夕方のラベンダー畑の風景、みてみたいなー、きっと綺麗なんだろうなー・・。

日本では納まりきれない私にとって、見たこともない土地へ行きたいという願望がとっても強くて、特にアメリカはシカゴに母が若い頃留学していたこともあり、色々話を聞いていってみたい国のうちの一つです・・・。

この料理のように、いろんな文化が混ざり合っていてい、面白そう。

まだまだ旅は続くんですね!毎日楽しみにしています!!

NEVEさま

こんにちは。
アメリカ国内で6つの時間帯がありますね。
普段は東時間ですから、日本とは13時間です。
緯度が高い地域なので、夕方は午後9時くらいでしょうか。
国内でいろいろな地域があるので、面白いですが、一般には
ヨーロッパよりワイルドな自然ですね。。。
また、楽しみにしていてください。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ