FC2ブログ

オリンピック・ラベンダー・ファーム



アメリカ随一のラベンダー栽培地を見に、ワシントン州に来ています。

ラベンダーの新種開発では、現在アメリカが一番でしょう。
過去、品種改良が盛んであった所は、歴史的にプロヴァンス
次にイギリス。最近では、ニュージーランドとタスマニア。

生産量では、(中国カザフクロアチアスペインなどが有名ですが、
有力な品種は、耳にしていません。。

さて、今回は「オリンピック・ラベンダー・ファーム」。
「オリンピック」というのは、今流行りのオリンピックではなく、
ここがオリンピック半島であることからきています。
セクイムの街全体が、オリンピック半島の上にあります。

RIMG0743_20120803110948.jpg

土地自体が広い・・・・

RIMG0754_20120803110948.jpg

今の時期は、トゥルー・ラベンダーとラバンジンの端境期で、
トゥルーは咲き終わり、ラバンジンには早すぎる感じです。。

RIMG0762_20120803110947.jpg

この街では、ラベンダーの花摘みは大抵$5。。。

RIMG0761_20120803110942.jpg

移動式ラベンダーオイル蒸留器。。。

RIMG0765_20120803111147.jpg

ライブプランツ(ポット苗)の売り場。。
ここで栽培されているのは、約20品種。

RIMG0781_20120803111147.jpg

苗売り場の裏の日陰では、ドライラベンダーを作っていました。

RIMG0788_20120803111147.jpg

ラバンジンとトゥルー・ラベンダーが同じ畝に植えられています。
左手前の白い花は、ラバンジン。
ラバンジンがいかに大型になるのかが、分ります。

このファームの特徴は、栽培しているラベンダーではなく、
販売しているグッツにあります。
この地区で有名どころのガーデンとショップはほとんど回りましたが、
ラベンダー関連製品は、ここが一番安いです。。

RIMG0810_20120803111147.jpg

このファームの裏手は、内海になっています。
有名な「ダンジネス・ベイ」。
そう・・・ダンジネス・クラブで有名なのは、ここです!!

RIMG0805.jpg

浜辺には、こういうダンジネス・クラブがたくさん落ちています。。
地元の人は、ここから小さなボートで「仕掛けかご」を沈めに
出て行きます。夫婦でかご2つをボートに乗せ、ちょっと沖に置いて
くるだけ。翌朝、引き上げに来ているようです。
この地区は、リタイアした老夫婦が多く住んでいる地域です。。
近くに穏やかな海があるのは、いいですね。。。
ちょっとした、贅沢が手軽に楽しめます。。。

RIMG1369_20120803111202.jpg

地元の広報誌には必ず出ている「The 3 Crab」というお店がここにあります。

こういう名前が知れ渡ったお店って、ほんとは?なのですが・・・
話のネタ・・で入ってみました。。。
お店は古式ゆかしいダイナー式です。。お客はいっぱいです。
波打ち際のすぐ近くですが・・・海は全然見えません?????

揚げ物主体の「地元人気店」の様子。。。アメリカ人の大好物ですね。
シーフード・プラッター・・といきたい所ですが、揚げてあるものは
後から胸焼けがひどいので、リトルネック・クラムのスチームを注文。
かつてボストンの名無しレストラン「ノーネーム」で見たスタイル。。。。
こういう物ですから、お味と言ってもなんとも言えないのですが・・・
まあ、ここはもういいかなって感じでしょうか。。



続く・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
こちらのラベンダーファームもステキですね。
ラベンダーオイルの蒸留器ってはじめてみました。
蟹さん、なんか写真がリアルでちょっと怖いです(笑)

↓の啄木が娼婦遊びしてたなんて、はじめてしりました。
たしかに、共感できる歌が多いのもうなずけますね。

Sakulanboさま

こんにちは。
蟹さん、恐かったですか?
食用だと思っていたので、美味しそう・・・なんて思っていました。。
北カリフォルニアからシアトルにかけて、よく見られるチッピーノと
いうイタリアンは、この蟹を使いますね。。

石川啄木、貧乏を詠んだ歌が多くて共感できる歌が多いのですが、
貧乏の原因が浅草通い(婦遊び)となると・・ちょっとね。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ