FC2ブログ

秋空とアスパラのすりおろし。



からから空の続くインディアナポリスです。。

晴れた空にこんな雲が見えると、秋を連想してしまいます。。

まだ7月なのですね・・・

RIMG0527_20120724111439.jpg

採種用のダークオパール・バジル。
盛大に開花中。この調子なら、たくさん種が取れそうです。

RIMG0546_20120724111439.jpg

シシトウ。たくさん植えた中で、これが一番うまくいっています。
やっとつぼみが見えてきました。
この苗は採種用にしましょう。
ほかの苗に実がつけば、それをいただく・・ということで。。
今年は、来年に向けて、とにかく種を取る事を主眼にしています。

種は、新しいほど発芽率がよい。。毎年更新していかないと、
芽の生えない残骸ばかりになってしまいます。

アメリカ国内だけでも、各所でこれだけ環境が異なるのですから、
アメリカ和野菜ネットワーク」または、
アメリカ・種採りクラブ」を立ち上げて、東海岸・西海岸、
乾燥地域・湿潤地域間でその年毎に種を融通しあえれば、
日系スーパーが身近にない地域の人も、柚子山椒
香りを楽しむことができる。。。?

植物遺伝子資源の保存には、現在シードセイバーズという
地球規模のネットワーク組織が活動しております。

彼らの活動主旨は、「種の保存はその地その地で作り続けること」。
ですから、私の主旨とは正反対。

アメリカ和野菜ネットワーク」は、ちょうど大航海時代に
ヨーロッパのハーブを連れて、新天地に渡った植民者たちに
近いものです。。

今は、こういう「種の拡散」は嫌われるのでしょうか?
やっぱり、個人の楽しみ・・くらいにしておこうか・・・

プランツ・ハンターの立場からすれば、昔の植民地時代が
あったから、今400年前の遺伝子を見つける事も
できるのですけどね・・・
品種改良、新品種の創出には、古い遺伝子は貴重な資源。
そういうものは、実は旧植民地にある。。。


やれやれ・・日が長いと、結論の出ない話ばかりが
頭を巡ります。。
中西部の日没は、いまだ遅いです。
午後9時までは明るさが残ります。


RIMG0554.jpg

まだ暑さの残る夕餉には、「アスパラガスのすりおろし」。

今出回っているアスパラは、夏物のほんとに細い物。
これをサラダにしても、か弱すぎて食べこたえなかったので・・・
ジャガイモ、タマネギと一緒に茹でてミキサーでペーストに。。。
これを出汁でのばせば、「すりおろし」。

ミルクとクリーム、少量のバターに塩コショウで調味すれば、
アスパラガスの「ヴィシー風冷製クリームスープ」、つまり、
「ヴィシソワーズ」です。。(笑)

よく冷して、いただきます。。。

RIMG0556.jpg

「ごちそうさんでした・・・・」

うちの猫、いつから爪楊枝を使ってたのか・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
爪楊枝使いの猫ちゃん、かわいいです。
アスパラガスのすりおろし、おいしそうですね。
北カリフォルニアだと夏でも夜は震えていることが
多いのですけれど...

ぷろぺら耳になってる〜

きゃっ♡ 
むっちり二の腕の爪楊枝ネコちゃん、かわいい♪

うちの野菜やハーブたち、食べること優先で花芽はじゃんじゃん摘んでしまうし、タネが出来ても交雑してるような感じだし・・・。
『種の保存』、真剣に考えたほうがいいのかなぁ?

Sakulanboさま

こんにちは。
北カリフォルニアだと夜は冷えますね。
このレシピだと、暖めても美味しくいただけますよ。。

名無しさん

名無しの鍵つきコメントさん。。
「釈迦に説法」って言葉わかりますか?わからないでしょうね(笑)。
こういうことは、ご自分のHPなりブログで述べてください。
他人のブログを汚して悦に入っているようだから「鍵つき、名無し」でしか
意見がいえないのでしょ!!情けない日本人ですね!

らすかる母さま

こんにちは。
うちの子、先日先生に体重オーバーを指摘され、この一ヶ月で2ポンド減量
しました。。猫の減量ですからかなり過酷な減量でしたけどね。。
「種」は美味しくいただくために保存するので、食べること優先で良いと思うのです。
ただ、全くバックアップしていないと、過酷なアメリカの環境では全滅しかねない。
残念ながら日本人が海外で少しでも豊かに生活していくには少しの和ハーブが必要
ですし、ここで育てるには、先人の知恵を借りることも必要だろうと考えています。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ